保険・ライフ

富国生命、「フコク生命手話通訳・筆談サービス」「点字による案内」を開始

2020.06.01 12:57 更新

 富国生命は、耳が聞こえない、聞こえにくい生活者、発話が困難な生活者へのサービス向上の一環として、6月1日から「フコク生命手話通訳・筆談サービス」と、目の不自由な生活者向けに「点字による案内」を開始する。

 同サービスは、耳が聞こえない、聞こえにくい、または発話が困難な生活者からの問合わせについて、ミライロの手話通訳オペレーターがテレビ電話を通じて手話や筆談で受け付け、その内容を同社お客さまセンターにリアルタイムで音声通訳を行うサービスとなっている。

 点字による案内では、目の不自由な生活者からの要望から、点字プリンターによる契約内容や手続方法などの書類作成や点字の宛名封筒を作成し提供するサービスとなっている。

[サービスの概要]
開始日:6月1日(月)
対象業務: 契約内容の確認、住所変更などの各種手続き、保険金・給付金の請求に関する相談、その他、手続きに関わること全般
サービスイメージ:生活者はビデオ通話を使って、通訳オペレーターと手話または筆談で話し、通訳オペレーターがフコク生命お客さまセンターと生活者をつなぐ

富国生命=https://www.fukoku-life.co.jp/


このページの先頭へ