保険・ライフ

[新型コロナウイルス(COVID-19)関連]損保ジャパン、Mediplatのオンライン医療相談サービス「first call」を期間限定で無償提供

2020.04.28 17:05 更新

 損害保険ジャパンは、新型コロナウイルス感染症の全国的な感染拡大を受け、生活者の医療・健康上の不安や悩みを軽減することを目的に、Mediplatのオンライン医療相談サービス「first call」を期間限定で、無償で提供する。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、生活者から「自分の体調の異変について気軽に相談したい」「病院に行きたいができるだけ外出をしたくない」などの声が同社保険代理店に寄せられていることをふまえ、パソコンやスマートフォンで専門の医師に手軽に相談できるサービスの提供について検討を開始した。今回、Mediplatの実績とノウハウを活用することで、サービスの提供が実現した。

 同サービスは、パソコンやスマートフォンなどのオンライン上で、24時間、手軽に、医師に個別相談することが可能となっている。利用者は匿名で、各科目の専門医は実名で相談に応じるため、安心して利用できる。

[サービスの概要]
利用対象者:同社の個人契約の契約者
利用期間:4月28日(火)~5月31日(日)
受付時間:24時間(土日祝日を含む)
利用料:無料
相談方法:チャット形式(パソコンやスマートフォンなど)
相談科目:内科、小児科、産婦人科、精神科、眼科、整形外科、皮膚科、耳鼻科、泌尿器科、外科、がん診療科、その他
※新型コロナウイルス感染症以外の相談も可能
提供会社:Mediplat(メドピアグループ)

損害保険ジャパン=https://www.sompo-japan.co.jp/


このページの先頭へ