保険・ライフ

ファミリーマート、店舗で東京海上日動の「ちょいのり保険(1日自動車保険)」を発売

2020.01.21 18:37 更新

 ファミリーマートは、1月21日から全国約1万6300店の店舗で、東京海上日動火災保険(以下、東京海上日動)の「ちょいのり保険(1日自動車保険)」を販売開始する。

 東京海上日動は、2012年に業界初の1日自動車保険(ちょいのり保険)を開発し、販売してきた。これは、運転免許を保有しているものの、自身の車を所有しない若年層の消費者の「無保険運転対策」、「潜在的な運転機会の創出」に寄与したいというコンセプトで発売したもの。ちょいのり保険は多くの消費者から支持を得て、累計利用申込件数は500万件を突破している。

 また、コンビニエンスストアは、生活インフラとして、生活必需品を中心とした物販のみならず、金融や様々なサービスの拠点としての役割がさらに求められている中、ファミリーマートでは、地域に寄り添い、消費者一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指しており、社会の変化に合わせたサービスの提供を通じ、消費者の利便性向上に努めてきた。

 ファミリーマートは、2003年から東京海上日動と共同でバイク向け自賠責保険の販売を行ってきたが、無保険運転事故の削減に貢献するとともに、一人でも多くの消費者に「安心と安全」を届けることを目指し、全国約1万6300店のファミリーマートの店舗で「ちょいのり保険」を販売開始することにしたという。

 今回ファミリーマートで販売する「ちょいのり保険」は、事前に専用WEBページから必要情報を登録し、スマートフォン等を介してレジで受付することで、証書の引き渡し等もなく、ペーパレスかつスピーディに保険に加入できるとのこと。さらに、ファミリーマートでの保険販売では初めて、「FamiPay」で支払うことも可能にした。ストアスタッフのオペレーション負荷削減につながるとともに、現金での支払いだけでなく、複数の決済手段を利用できることによって、さらなる利便性向上と、キャッシュレス社会の推進にも貢献していく考え。

 今後は、自賠責保険・ちょいのり保険に続く種目の拡大などを含め、消費者へのさらなる価値提供を目指していく考え。

[販売開始日]1月21日(火)

ファミリーマート=https://www.family.co.jp/
東京海上日動火災保険=https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/


このページの先頭へ