保険・ライフ

チューリッヒ保険とチューリッヒ少額短期保険、事故報告から保険金請求までをネットで完結できるサービスを開始

2019.12.13 18:02 更新

 チューリッヒ保険とチューリッヒ少額短期保険は、「ミニケア賃貸保険」の事故報告から保険金請求手続きをインターネットで完結できるサービスを共同で開発し、12月3日からサービスを開始した。

 5月に販売開始された「ミニケア賃貸保険」は、見積りや申込み、契約内容の変更手続きをインターネット上で簡単に行うことができる保険商品とのこと。今回開始されたサービスでは、24時間365日、これまでの電話連絡に加え、チャットボットを利用し、インターネットですばやく簡単に、事故報告から保険金請求手続きまでを完了することが可能となった。

 契約者はマイページにログイン後、チャットに従い、撮影した損害品の見積書や請求書、損害状況の画像をアップアップロードすることで、事故報告を行う。この事故報告手続きは直感的な操作によって、素早く簡単に完了できるという。これは、チューリッヒ保険会社のフィンテックチームとチューリッヒ少額短期保険が共同開発し、デザインシンキングを取り入れ、社内外のインタビュー調査を繰り返し、サービス化を実現したもの。

 また、条件が合った場合(詳細確認や調査、必要書類の郵送などが必要な場合は、担当者から電話で連絡となる)、約一週間かかっていた保険金の支払いが、最短翌日に可能となり、保険金受取りまでの時間が大幅に短縮されるとのこと。

チューリッヒ保険=https://www.zurich.co.jp/


このページの先頭へ