保険・ライフ

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択生存保障重視型個人年金保険「あしたの、よろこび2」を発売

2019.09.02 16:19 更新

 MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上プライマリー生命は、9月2日から、58の金融機関において、「あしたの、よろこび2」を販売開始する。

 従来の「あしたの、よろこび」は、生活者が人生100年時代を楽しみながら生きることをサポートする外貨建て個人年金保険として、昨年5月に発売した。「あしたの、よろこび2」では、より幅広い年齢層の生活者の多様なニーズに応えるために、特徴ある4つのコースを取り揃えている。

 「受取重視コース」、「先取・安心コース」、「満期充実コース」、「ターゲットコース」の4つのコースの中から、「受取りたい」「ふやしたい」「のこしたい」といった生活者の資金ニーズに合わせて選択できるとのこと。このうち、「先取・安心コース」は、業界初(業界初の、終身保障を確保しながら一定の生存期間に限定した年金(7月末現在。同社調べ))となる終身保障付有期年金であり、家族にのこす資産を確保しながら年金を受取れるといった特徴があるという。

[発売日]9月2日(月)

三井住友海上プライマリー生命=http://www.ms-primary.com/


このページの先頭へ