保険・ライフ

マニュライフ生命、セカンドライフに備える平準払年金保険「こだわり個人年金(外貨建)」を四国銀行で発売

2019.05.07 15:49 更新

 マニュライフ生命は、無配当外貨建個人年金保険(積立利率変動型)ペットネーム「こだわり個人年金(外貨建)」を、5月7日から四国銀行を通じて発売する。

 高齢化が進み定年退職の年齢が変化するなど、ライフスタイルが多様化するなか、リタイアメント後を見すえた経済的準備としての年金保険商品への需要がますます高まっている。「こだわり個人年金(外貨建)」は、公的年金、退職年金や退職一時金に加え、自身で将来に備えたい生活者の資産形成ニーズに的確に応えるために開発された平準払の外貨建年金保険となっている。2015年7月に発売した同商品は、同社の金融機関チャネルにおいては、四国銀行を含め現在40の提携先で販売されている。

 生き方や働き方が多様化するなか、マニュライフ生命は、人々が自ら積極的に行動し、それぞれが思い描く理想の未来を切りひらいていくことを応援していきたいと考えているとのこと。そして、未来を意識したその時に始まる、自分らしい、これからの生き方を「Life 2.0」と名付けた。人々の「Life 2.0」をサポートするため、マニュライフ生命は今後も先進的な商品の開発に取り組んでいくとしている。

[発売日]5月7日(火)

マニュライフ生命=https://www.manulife.co.jp/


このページの先頭へ