保険・ライフ

住友生命、指定通貨建平準払個人年金保険「たのしみ未来グローバル」を発売

2019.03.18 16:01 更新

 住友生命は、4月1日から金融機関等代理店において指定通貨建平準払個人年金保険「たのしみ未来グローバル(販売名称は、取扱金融機関によって異なる場合がある)」を発売する。

 同社は従来から、金融機関等代理店を通じて、老後の生活資金準備を目的とした円建平準払個人年金保険「たのしみ未来」を提供してきた。今回、「たのしみ未来」の“外貨プラン”として、米ドル・豪ドルによる資金作りが可能な「たのしみ未来グローバル」を発売することで、生活者の資産形成手段への多様なニーズに応えられるようになるという。

 また、この保険の仕組みを活用した子ども向けプランを「たのしみ未来グローバル<学資積立プラン>」の愛称で発売する。

 引き続き生活者の多様なニーズにきめ細かく応えられる商品・サービスの提供に努めるとともに、より多くの生活者にさらなる安心と満足を届けていく考え。

[発売日]4月1日(月)

住友生命=http://www.sumitomolife.co.jp/


このページの先頭へ