保険・ライフ

第一生命、ぴったりが見つかる保険「ジャスト」の販売件数が30万件を突破

2018.07.18 14:34 更新

 第一生命は、3月22日に発売した、ぴったりが見つかる保険「ジャスト」の販売件数(3月22日~7月13日までの申込件数ベース)が30万件を突破した。

 また、ジャストに加入した契約者を対象に「ジャストを選んだ決め手」を聞いたという(今年5~6月ジャストを契約の契約者を対象にした新商品CS調査(6月6日~18日実施。有効回答612名)。加入の決め手となった「自分にあった商品内容」「保障範囲の広さ」「健康診断書等を提出するだけで受けられる保険料割引」の3項目で「あてはまる」「ややあてはまる」と回答した肯定回答を集計)。結果は以下のとおり、「自分にあった商品内容」「ワイドに備えられて安心」「健康診断結果を出すことで保険料が割引」が加入の決め手になったとの声が寄せられた。

  「ワイド」とはがん・急性心筋梗塞・脳卒中・要介護状態・身体障がい状態など、さまざまなリスクに備えられることをあらわしており、他の商品と比較して保障範囲が広いことを意味するものではないとのこと。

 また、健康診断割引特約の付加対象とならない保険があるという。契約に際して、健康診断書等の提出とは別に健康状態の告知等が必要とのこと。告知等の内容によっては、契約を引き受けできないことがある。

 第一生命では、ジャスト30万件突破を記念して、8月3日から「新商品ジャスト30万件突破記念キャンペーン」を実施する。同キャンペーンでは、皆様のご愛顧に感謝し、東京ディズニーリゾート・パークチケットなどを賞品として用意している。詳細は、近くの第一生命もしくは担当の生涯設計デザイナーまで問い合わせてほしいという。

第一生命=http://www.dai-ichi-life.co.jp


このページの先頭へ