保険・ライフ

アクサダイレクト生命、定期保険・収入保障保険の保険料を引き下げ

2018.06.15 18:59 更新

 AXAグループのアクサダイレクト生命(以下、アクサダイレクト生命)は、7月2日に「アクサダイレクトの定期保険2」と「アクサダイレクトの収入保障2」の保険料を改定し、平均16.2%引き下げることとした。この改定により、「アクサダイレクトの定期保険2」と「アクサダイレクトの収入保障2」は、業界最安水準(アクサダイレクト生命を含む全生命保険会社の定期保険および収入保障保険(リスク細分型商品を除く)を以下の条件で比較した結果、保険料が最も安い保険会社の商品とアクサダイレクト生命の商品との保険料差が10%未満であったため「業界最安水準」という表記を使用している)の保険料を実現する。

 保障内容はそのままに保険料はこれまで以上に手頃となるため、「できるだけ安く」「より大きな保障を手にいれたい」という生活者のニーズに応えられる商品となっている。

 なお今回の改定は、おもに近年の国民全体の死亡率の改善を反映したものだが、予定利率などの改定を同時に実施するため一部の契約内容では保険料が引き上げになる場合があるという。

 また、現在取扱中のその他の商品については、保険料改定を行う予定はないとのこと。

アクサダイレクト生命=http://www.axa-direct-life.co.jp


このページの先頭へ