保険・ライフ

チューリッヒ生命、女性専用の「終身医療保険プレミアム DX」と生活保障保険の「くらすプラス」を改定

2017.08.03 15:22 更新

 チューリッヒ生命は、主力の「終身医療保険プレミアム DX(商品の正式名称:無解約払戻金型終身医療保険(Z02))」、女性専用の「終身医療保険プレミアム DX Lady」および生活保障保険の「くらすプラス」を、9月2日から改定する。

 「終身医療保険プレミアム DX」および「終身医療保険プレミアム DX Lady」は、病気やケガをしたときの入院や手術などの医療保障をはじめ、7大疾病やストレス性疾病での長期入院にも対応できるなどの様々な特約によって自由設計可能な終身医療保険として、2015年7月に販売を開始。また「くらすプラス」は、精神疾患を含むストレス性疾病や所定の病気、ケガにより働けなくなったときの生活保障保険として、昨年9月に販売開始し、好評を得ている。

 今回の改定では、生活者のニーズに応え、「終身医療保険プレミアム DX」に新たな特約を設け医療保障を拡充するとともに、3商品の全体的な保険料を見直すことで、働き盛りの30~40代が求めやすい保険料を実現した。

 商品改定の主なポイントとして、入院一時金特約を新設(対象商品:DX、DX Lady)したという。入院したとき、一時金(5万円・10万円・20万円)を支払う特約を新設した。また、手術特約(Z02)における型を新設(対象商品:DX、DX Lady)する。手術給付金(入院中)と放射線治療給付金の上限を20万円に引き上げるべく、従来販売しているI型、II型に加えて、III型を新設した。保険料払込期間を拡大(対象商品:DX、DX Lady)する。保険料払込期間として、従来は終身払、55歳・60歳・65歳・70歳払済だったが、75歳払済と10年払済を新設する。保険料の見直し(対象商品:DX、DX Lady、くらすプラス)を行う。全体的に保険料を見直し、30代~40代の生活者がさらに求めやすい保険料となる。

[改定日]9月2日(土)

チューリッヒ生命=http://www.zurichlife.co.jp


このページの先頭へ