保険・ライフ

三井住友海上プライマリー生命、「おもい、ふくらむ」(通貨選択一般勘定移行型変額終身保険)を発売

2017.05.29 18:47 更新

 MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上プライマリー生命は、新商品「おもい、ふくらむ」(通貨選択一般勘定移行型変額終身保険)を、5月29日から販売を開始する。

 同品では、契約通貨を、豪ドルまたは米ドルから選べるとのこと。実質的に国内外の株式・債券等に分散投資を行う投資信託を通じて運用することで、長期的な資産の成長を目指す。ロールアップ死亡保障によって、契約日の1年後から移行日前日まで、毎年基本保険金額にその0.5%が加算され、死亡保険金額として最低保証する。最低移行原資保証によって、特別勘定運用期間(20年)満了後の最低移行原資金額は、基本保険金額の110%を最低保証する。目標値を120%~200%まで1%単位で設定できる。契約日から起算して1年経過以後、特別勘定での運用期間中に、解約払戻金の円換算額が目標額以上となった場合、円建終身保障へ自動移行する。

[発売日]5月29日(月)

三井住友海上プライマリー生命=http://www.ms-primary.com


このページの先頭へ