保険・ライフ

東京海上日動、全国のローソンの店頭端末「Loppi」で「自転車保険」「ゴルファー保険」を販売

2017.05.11 10:35 更新

 東京海上日動火災保険(以下、東京海上日動)は、ローソンの店頭マルチメディア端末「Loppi」において、自転車保険・ゴルファー保険の販売を開始する。

 自転車事故は5分に1件の割合(警察庁「平成27年中の交通事故の発生状況」および「平成27年における交通死亡事故の特徴について」を参照)で発生しており、近年、賠償額が高額になるケースがあることから、社会的関心が高まっており、全国の各自治体においても自転車保険加入義務化の流れが進んでいる。自転車の安全対策に備えたいという生活者からの要望も高まっていることを受け、マルチメディア端末「Loppi」で24時間365日、申し込みが可能な「自転車保険」を用意した。

 また、商品ラインアップとして「ゴルファー保険」もあわせて販売開始する。コンビニエンスストアのマルチメディア端末(「Loppi」設置の全国のローソン店舗約1万2000店(4月末時点))によるゴルファー保険の販売は業界初となる。なお、ミニストップに設置の「MINISTOP Loppi」でも同時に販売開始する。

 申込方法は、店内のマルチメディア端末「Loppi」で、タッチパネル方式で必要情報を入力後、レジで保険料を支払うと手続きが完了する。

[販売開始日]6月1日(木)

東京海上日動火災保険=http://www.tokiomarine-nichido.co.jp


このページの先頭へ