食事・レストラン

東洋水産、カップ入り即席麺「マルちゃん 麺屋 彩未 札幌味噌らーめん」をリニューアル発売

2020.09.08 10:27 更新

 東洋水産は、カップ入り即席麺「マルちゃん 麺屋 彩未 札幌味噌らーめん」を、9月21日から、リニューアル発売する。

 今回の商品は、北海道札幌市で人気のラーメン店「麺屋 彩未」とのタイアップ商品とのこと。同店店主監修によって、看板商品の「味噌らーめん」をイメージした一品に仕上げた。全国的に知名度のある有名店の味を手軽なカップ麺で再現することで、おいしさと安心感を演出する。

 口当たりが良い麺に、生姜の風味が広がる、まろやかでコクのある味噌スープがマッチする。オイルには、ローストガーリックの香ばしさを加えたラードを使用し、食欲をそそる味わいに仕上げている。今回のリニューアルでは、麺を生麺ゆでてうまいまま製法に改良し、麺の味に負けないようスープの味も調整することで、より贅沢な一品を目指した。

 「麺屋 彩未」とは、2000年11月に北海道札幌市にオープン。ラードを熱した中華鍋で素材を炒め、スープを注いで仕上げる「札幌味噌ラーメン」に、“おろし生姜”を添えるのが「彩未」流の味となっている。今ではこのスタイルが、札幌味噌ラーメンの主流となるなど、札幌市のみならず北海道を代表する行列必至の人気店へ成長した。

 同品は、生麺のようななめらかな口当たりと、粘りのある食感が特長の、透明感のある麺とのこと。北海道産の味噌をベースに、野菜の旨味と山椒を利かせた、コクのある味噌味のスープとなっている。オイルにローストガーリックを使用したラードを配合し、調理感をだした。具材は、味付鶏挽肉、焼豚、メンマ、ねぎ。

[小売価格]260円(税別)
[発売日]9月21日(月)

東洋水産=https://www.maruchan.co.jp/index.html


このページの先頭へ