食事・レストラン

「三陸国際ガストロノミー会議2020」が10月26日・27日に開催、いわて三陸に世界のシェフ・国内シェフと生産者や食のスペシャリスト達が集い交流

2020.09.17 10:12 更新

 「美味(うんめ)ぇがすと三陸-Gastronomy SANRIKU-構想」推進プロジェクトは、東日本大震災津波発災後に国内外から寄せられた多くの支援に感謝の意を表し、ガストロノミー(美食術・食文化)の視点からいわて三陸の魅力、豊かな食材や食文化等を発信する機会として、国内外の著名なシェフや専門家等が一堂に会する「三陸国際ガストロノミー会議2020」を、10月26日・27日の2日間、昨年度に引き続き開催する。

 今年の「三陸国際ガストロノミー会議2020」では、フランスで三つ星を獲得しているピエール・ガニェール氏やペルー料理界の第一人者ガストン・アクリオ氏の出演を予定しており、著名な料理人や食の専門家、生産者の講演やトークセッションを通じて、三陸の地から「食」の未来を考え、情報を発信するという。

 そのほか三陸の漁場や産地等を訪問し、「食」の豊かさを再発見する「三陸と世界をつなぐ『食』のキャラバン」、沿岸部のレストラン・飲食店で著名シェフと地元料理人が創作した料理を提供する「三陸美食サロン」などの関連事業も実施する。

 国際会議は、会場への入場チケットのほか、オンラインでの視聴ができるチケットも発売する予定。また、三陸のこだわり食材を県内トップシェフ5名が料理セットに仕上げた「三陸ガストロノミーBOX」も販売するとのこと。

[開催概要]
三陸国際ガストロノミー会議2020
 開催日:10月26日(月)10:30~ 交流会 18:00~
     10月27日(火)10:00~
 会場:岩手県・大船渡市民文化会館(リアスホール)大ホール/交流会:キャッセン大船渡
三陸と世界をつなぐ「食」のキャラバン
 開催日:10月23日(金)~24日(土)※一般の人は参加不可
三陸美食サロン
 開催日:10月1日(木)~11月30日(月)のうち各店舗1週間程度

三陸国際ガストロノミー会議2020=http://gastronomy-sanriku.com


このページの先頭へ