食事・レストラン

フォーシーズ、カフェ「ルカフェ ラブティック ドゥ ジョエル・ロブション 虎ノ門ヒルズ店」で食べやすいサイズの「子虎のサンドイッチ~タンドリーチキンとグリル野菜~」を販売

2020.08.02 14:15 更新

 フォーシーズは、ジョエル・ロブションの料理哲学を踏襲したメニューを気軽に楽しめるカフェ「ルカフェ ラブティック ドゥ ジョエル・ロブション 虎ノ門ヒルズ店」において、限定メニューを食べやすいサイズにした「子虎のサンドイッチ~タンドリーチキンとグリル野菜~」の販売を7月13日から販売を開始した。

 7月13日から販売を開始した「子虎のサンドイッチ~タンドリーチキンとグリル野菜~」は、こちらの店舗でしか味わえない限定サンドイッチ「虎のサンドイッチ~タンドリーチキンとグリル野菜~」の美味しさをそのままに、さらに食べやすく可愛らしいプチサイズに仕立てた一品となっている。小ぶりなサイズなので、女性でも食べやすく、さらに気軽にオフィスでのランチとしても楽しめる。

 また、人気の「ガレット」のテイクアウトメニューが、さらに食べやすく、従来の手持ちスタイルから専用BOXに入れる形へとリニューアルした。付属のフォークとナイフで、BOXにいれたまま、どこでも気軽に食べられる。

 「ルカフェ ラブティック ドゥ ジョエル・ロブション 虎ノ門ヒルズ店」は、営業時間を21時まで延長した。是非この機会に、カフェでのイートインだけでなく、待ち時間なく受け取ることができるモバイルオーダーやテイクアウトなど様々な形で楽しめる「ルカフェ ラブティック ドゥ ジョエル・ロブション 虎ノ門ヒルズ店」で新商品「子虎のサンドイッチ~タンドリーチキンとグリル野菜」やテイクアウトガレットを賞味してほしい考え。

 「虎のサンドイッチ~タンドリーチキンとグリル野菜~」は、耳とスポイトの尻尾付きの虎柄のサンドイッチ。真空調理してやわらかく仕上げた大山鶏のタンドリーとグリル野菜を挟んだ虎ノ門限定サンドイッチとなっている。タンドリーチキンと付属のはちみつ入りのほんのり甘いカレーマスタードソースでエスニックな味わいを楽しめる。「子虎のサンドイッチ~タンドリーチキンとグリル野菜~」は、「虎のサンドイッチ」の味わいはそのままに、可愛らしいプチサイズに仕立てた一品となっている。

 「サラダジャンボクリュ」は、新鮮なハーブが香るサラダに生ハム、赤ワインビネガーを使用したドレッシングを合わせた。爽やかな味わいで、女性に嬉しいガレットとなっている。

 「ロースハムのコンプレット」は、パリっと仕上げた生地にハム、チーズ、卵を合わせたシンプルでありながら、素材の持ち味を存分に味わえるランチにもおすすめのガレットとのこと。別添えの半熟卵を直前にのせて食べてほしいという。

[小売価格]
子虎のサンドイッチ~タンドリーチキンとグリル野菜~:648円
虎のサンドイッチ~タンドリーチキンとグリル野菜~:864円
サラダジャンボクリュ:1200円
ロースハムのコンプレット:1000円
(すべて税込)
[発売日]7月13日(月)

フォーシーズ=http://www.four-seeds.co.jp/


このページの先頭へ