食事・レストラン

明星食品、「明星 評判屋」が減塩訴求ブランド売上No.1を達成、評判屋ブランドからどんぶり型カップめん2品を発売

2020.08.06 16:15 更新

 明星食品が販売する「明星 評判屋」ブランドは即席めん市場における減塩訴求ブランドの中で、2015年4月~2020年3月の累計販売金額がNo.1(インテージSRI調べ 即席めん(袋麺・スナック麺)市場2015年4月~2020年3月 累計販売金額 全国/全業態計(SM/CVS/DRUG))になった。

 今年「日本人の食事摂取基準の改定」で食塩相当量の1日摂取目標量(18歳以上男性7.5g未満、女性6.5g未満(厚生労働省「日本人の食事摂取基準2020年版」から))がさらに引き下げられ、消費者の減塩への関心も高まっている。

 「明星 評判屋」は、うまみを重ねることでおいしく減塩した即席めんを、袋めんとカップめんで展開している。2017年3月の汁なしカップめんの減塩化を皮切りに、袋めん、どんぶり型カップめんに拡大、昨年9月には全アイテムでの減塩化を達成した。

 今回、評判屋ブランドからどんぶり型カップめん「明星 評判屋 重ねだしかきたまピリ辛塩ラーメン」と、汁なしカップめん「(同) だし醤油焼うどん」を、8月31日に発売する。

 「明星 評判屋 重ねだしかきたまピリ辛塩ラーメン」は、ふんわりしたかきたまとパンチを効かせたピリ辛塩味のスープでやみつきになる旨さだとか。おいしさはそのままに塩分を25%(2017年8月発売「明星 評判屋 わかめラーメン」との比較(製品100g当たり))カットしたという。

 「(同) だし醤油焼うどん」は、うまみを重ねて仕上げただし醤油ソースと、もちもちとした麺が楽しめる焼うどんで、おいしさはそのままに塩分を30%(2019年12月発売「明星 一平ちゃん焼うどん だし醤油味」との比較(製品100g当たり))カットした。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月31日(月)

明星食品=https://www.myojofoods.co.jp/


このページの先頭へ