食事・レストラン

丸亀製麺、凍っただしをザクザク崩して楽しむ持ち帰り限定冷やうどん「氷うどん」を期間限定発売、初のセットメニューや牛焼肉冷麺・牛とうなぎのぶっかけうどん等夏季限定メニューを販売

2020.07.14 19:20 更新

 丸亀製麺が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、暑い夏にぴったりの冷たいかけうどん・ぶっかけうどん・ざるうどんを現在、販売している。さらに、猛暑が予想される今年の夏は、持ち帰りでも冷たいうどんを楽しんでもらいたいという思いから、丸亀製麺史上最も冷たい「氷うどん」を7月7日~8月31日の期間限定で販売する。さらに7月21日から、こだわりの打ち立て・茹でたてのもちもちの麺を楽しめるセットメニュー「夏の打ち立てセット」を発売。7月14日から、香ばしく焼き上げた熱々の牛肉、ほんのり甘味のあるキムチ、シャキシャキのナムルと小松菜、程よい酸味と塩味が特徴の牛テールスープが、コシのある打ち立てうどんによく絡む「牛焼肉冷麺/辛辛(からから)牛焼肉冷麺」を販売する。そして土用の丑の日にぴったりな季節限定の新商品「牛とうなぎのぶっかけうどん」も7月14日から発売する。7月2日には、これら夏季限定の新商品を披露する試食会が行われた。

 「当社では、夏もうどんを楽しんでもらいたいという想いから、夏季専用のうどんを開発してきた」と、トリドールホールディングス 国内事業本部 マーケティング部 コミュニケーションディレクターの南雲克明部長が挨拶。「冷たいうどんを食べるために丸亀製麺を訪れたい。美味しくて冷たいうどんは丸亀製麺でないと食べられない--という消費者を増やしていくべく、今年は美味しさを前面に打ち出した夏季限定うどんを展開する」と、丸亀製麺の冷たいうどんのファンを増やすべく、美味しさにこだわった商品を提供すると訴える。「当社は、飲食店の中でテイクアウト商品の展開が遅れていた。本格的にスタートしたのは今年5月末と出遅れ感は否めなかった。しかし、短期間でテイクアウト商品の認知が高まり、今では売上の2割を占めるに至った」と、テイクアウトビジネスには後発であったが故に、先発で展開していた企業に追いつくために、様々なアクションを行ってきたのだと説明する。「特に、テイクアウトでは“うどんがのびてしまうのではないか”という不安の声が多く寄せられたが、コシもあり、もちもち感がキープされているとあって多くの消費者から好評を得ている」と、消費者の不安を払しょくする商品を提供できているため、テイクアウトビジネスを短期間で軌道に乗せることができたと分析していた。

 「今年の夏季限定商品では、テイクアウト専用商品として冷たいうどんを展開する」と、テイクアウトでも冷たいうどんを美味しく食べられるメニューを考案したとのこと。「7月7日から発売する『氷うどん』は、麺のコシがしっかりと味わえる商品。凍っただしをザクザクと崩しながら、うどんと絡めて食べてほしい」と、猛暑が予想される今年の夏にぴったりの商品であるとアピールした。「『氷うどん』は、『氷うどん 冷かけ』『氷うどん ぶっかけ』『氷うどん すだちおろし冷かけ』の3種を展開する。好みの氷うどんを楽しんでほしい」と、夏のひんやりグルメとして消費者に“涼”を提供したい考えを示した。

 「『夏の打ち立てセット』は、丸亀製麺初のセットメニューとなる」と、3人前、4人前を好みで選び、セット価格で購入できるとのこと。「外食を家族で楽しんでもらうために考案した。お得な価格になっているので、みんなで楽しんでほしい」と、ウィズコロナでも外で食事を楽しむ機会を創出する商品として展開すると意気込んだ。

 夏季限定の新商品についてみてみよう。「氷うどん」は、“消費者に持ち帰りでも冷たいうどんをおいしく食べてもらいたい”との思いから開発され、持ち帰りだからこそ実現できるおいしさそのままで、ひんやり冷たい商品に仕上げた。だしが凍った氷だしをザクザクと崩し、打ち立て・締めたての冷たいうどんと一緒に食べる、清涼感ある持ち帰り限定商品となっている。

 「氷うどん」の氷は、だしの旨みが凝縮され、ひとくち口に含むと氷が口の中で溶け出し、だしの香りが口いっぱいに広がるとのこと。さらに、打ち立て・締めたての冷たいうどんは噛み応えが心地よく、噛む度に小麦の風味も味わうことができるという。

 氷だしに、ねぎ・天かすを加えれば、よりみずみずしいシャキシャキとした食感やサクサク食感を最後まで楽しめるとのこと。いよいよ夏本番となるこの季節に、冷水できゅっと締めた麺と冷たい氷だしが暑さを忘れさせてくれる、持ち帰り限定の「氷うどん」を食べてみてほしいという。

 販売中の「冷かけ」は、冷たいかけうどんのこと。冷水できゅっと締めたコシが自慢の麺に特製の冷たいだしを合わせた夏にぴったりの清涼感あるひと品となっている。冷かけの特製だしは、打ち立ての冷たいうどんと絡めた際にだしの風味や旨みがより強く感じられるよう、試行錯誤を行い、暑い時期に最後まで麺とだしをひんやりとおいしく味わってもらえるように仕立てた。また、うどんがするっと口に入った瞬間、「涼」を感じてもらえるよう麺、だし、さらには丼の温度にもこだわり抜いた。シンプルにねぎ・しょうがを加えて爽やかな風味を味わい、揚げたての天ぷらを加えてサクサク食感を楽しんでほしいという。

 「夏の打ち立てセット」は、丸亀製麺こだわりの打ち立て・茹でたてのモチモチの麺を楽しめるセットメニューとなっている。3人前(うどん3人前、いなり3つ、天ぷら6個)と、4人前(うどん4人前、いなり4つ、天ぷら8個)を好みで選んでもらい、セット価格で購入できる。季節限定の天ぷらやお気に入りの天ぷらを選んで、自分だけの組み合わせを楽しめるという。なお、店内で楽しむ場合はざるうどんも選べる。

 暑い夏にぴったりの「牛焼肉冷麺」は、香ばしく焼き上げた熱々の牛肉、ほんのり甘味のあるキムチ、シャキシャキのナムルと小松菜、程よい酸味と塩味が特徴の牛テールスープが、コシのある打ち立てうどんによく絡む一品となっている。

 「辛辛(からから)牛焼肉冷麺」は、玉ねぎや唐辛子、香辛料の旨みが凝縮した辛味噌を絡めた、食べ始めたら止まらない夏にぴったりの一杯となっている。さらに、辛味噌をすっきりとしたスープに溶かすと辛味が広がり、味の変化を楽しめる。

 「牛とうなぎのぶっかけうどん」は、うなぎの蒲焼と丸亀製麺でも人気の甘辛く炊いた牛肉でモチモチのうどんがさらに美味しく楽しめるとのこと。土用の丑の日にもぴったりな季節限定の新商品となっている。

[小売価格]
氷うどん 冷かけ:並 300円/大 410円
氷うどん ぶっかけ:並 300円/大 410円
氷うどん すだちおろし冷かけ:並 450円/大 560円
冷かけ:並 300円/大 410円/得 520円
夏の打ち立てセット:3人前 1500円/4人前 2000円
牛焼肉冷麺(冷):並 690円/大 800円/得 910円
辛辛(からから)牛焼肉冷麺(冷):並 720円/大 830円/得 940円
牛とうなぎのぶっかけうどん:並 790円/大 900円/ 得 1010円
(すべて税込)
[発売日]
氷うどん:7月7日(火)
冷かけ:発売中
夏の打ち立てセット:7月21日(火)
牛焼肉冷麺(冷):7月14日(火)
辛辛(からから)牛焼肉冷麺(冷):7月14日(火)
牛とうなぎのぶっかけうどん:7月14日(火)

丸亀製麺=https://www.marugame-seimen.com/


このページの先頭へ