食事・レストラン

品川プリンスホテル、従来のブッフェスタイルから席の配置や提供方法を一新しより安全・安心なレストランとして「リュクス ダイニング ハプナ」の営業を再開

2020.07.14 21:19 更新

 品川プリンスホテル(所在地:東京都港区高輪4-10-30)の「リュクス ダイニング ハプナ」は、7月15日から新たなスタイルでディナータイムの営業を再開する。前日に行われた内覧および新サービス体験会では、「Prince Safety Commitment」に基づく座席レイアウトの説明やワゴンサービスによる料理の提供などを行った。

 「当ホテルグループでは、新たな衛生・消毒基準として『Prince Safety Commitment』を確立。品川プリンスホテルの『リュクス ダイニング ハプナ』においても、テーブルの間隔をより広く確保したレイアウトに変更した」と、プリンスホテル 東京シティエリア 統括総支配人の武井久昌専務が挨拶。「ウィズコロナにおいて、ブッフェ形式のレストランでは、消費者に安心・安全を提供しながら営業を再開するにはどのようにすればよいか、頭を悩ませてきた」と、ブッフェボードで消費者同士が密になってしまうことを懸念していたという。「そこで、これまで通り好きなだけ、好きな料理を思う存分楽しんでもらうべく、香港の飲茶スタイルをヒントに、ワゴンサービスによる料理の提供を行うことにした」と、消費者が席を立つことなく、ワゴンで運ばれてきた料理の中から好きなものを好きなだけ食べてもらうスタイルで提供するとのこと。「品川プリンスホテルの『リュクス ダイニング ハプナ』を皮切りに、グランドプリンスホテル新高輪の『ブッフェ&カフェ スローブ サイド ダイナー ザクロ』と東京プリンスホテルの『ブッフェ ダイニング ポルト』においても、同様の形式で営業を再開する」と、同グループホテルの新しいスタイルのブッフェとしてサービスを提供していくと意気込んだ。

 1994年のオープン以来、累計約2000万人を動員してきた「リュクス ダイニング ハプナ」は、エンターテインメントレストランとして消費者とともにブッフェのトップランナーを目指して歩んできたという。今回、新型コロナウイルス感染症の拡大や緊急事態宣言を受け、3月3日から朝食時間を除いて営業を休止していたが、7月15日から、安全・安心を第一にした新しいスタイルのエンターテインメントレストランとして、“New Dining Experience”をコンセプトに生まれ変わり、ディナータイムの営業を再開する。

 新たな「リュクス ダイニング ハプナ」のディナー営業では店内の座席レイアウトを一新し、席間の距離を確保するほか、これまでのブッフェボードではなく、料理を載せたワゴンが消費者のテーブルを回る新たな料理提供スタイルを導入する。各ワゴンは、さまざまな演出で消費者にエンターテインメントを届けるとのこと。また、営業再開に当たり、メニューを充実させているという。

 「リュクス ダイニング ハプナ」は、これからも安全・安心を第一に、常に最善の方法を導入しながら、ここでしか体験できないエンターテインメントレストランとして食を通じた驚きと新たな感動を届けていく考え。

 プリンスホテルでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、新たな衛生・消毒基準「Prince Safety Commitment」を策定し、遵守している。「リュクス ダイニング ハプナ」においても、テーブルの間隔をより広く確保したレイアウトに変更する。席数は従来の403席から、270席へと減らし、ゆったりと過ごしてもらえるようにした。「Prince Safety Commitment」に基づくその他の安全・安心のための施策としては、従業員の衛生体制の強化として就業前の検温、手洗い・うがい、消毒を徹底し、マスクを着用する。消費者の入店時による手指の消毒と検温の実施。各テーブルに消毒液を設置する。消費者の入れ替えごとにテーブル・椅子・備品等の消毒を実施。キャッシャーに飛沫防止アクリルスクリーンを設置するという。

 ディナータイムの料理の提供に当たっては、オードブル・和食・洋食・中華・カニ・スイーツ等、7種類のワゴンが消費者のテーブルを回り、席まで料理を届けるとのこと。オープンキッチンで仕上げた料理をできたてのまま運んだり、スイーツを冷たいまま届けるなど、ブッフェボードに取りに行く形ではなく、より安心して料理を楽しんでもらえる。

 ワゴンサービスを行うスタッフは、和食ワゴンは着物、中華ワゴンはチャイナドレス、カニワゴンはカニをモチーフとしたコスチューム等、ワゴンにのっている料理が一目でわかるコスチュームを着用して届けるとのこと。食べるだけではなく、入店した時からワクワクするような演出で、消費者にエンターテインメントを提供する。

 料理メニューは、“質”にこだわり、バージョンアップした料理を提供するとのこと。営業再開を記念して、料理長のスペシャリテ「テルミドール」を用意した。8月31日まで開催中の「ハワイアンフェア2020」では、ホテルにいながらハワイを感じてもらえるハプナならではのメニューを用意する。

[営業概要]
店名:リュクス ダイニング ハプナ
営業再開日:7月15日(水)5:30P.M.
場所:品川プリンスホテル メインタワー1F
営業時間:ディナー 5:30P.M.~10:00P.M.(土休日は5:00P.M.~)
料金:ディナー おとな 6500円から/子ども 4000円から/幼児 2200円から
※上記料金には消費税が含まれている。別途、10%のサービス料を加算する
※子ども料金は小学生、幼児料金は3才~未就学が対象
※曜日・季節によって時間制および料金変動がある
客席数:270席(個室1室を含む)※営業休止以前は403席
問合せ・予約:レストラン総合予約 TEL:03-5421-1114
※朝食は6:00A.M.~10:00A.M.に、アメリカンブレックファストまたは和定食で提供している

品川プリンスホテル=https://www.princehotels.co.jp/shinagawa/


このページの先頭へ