食事・レストラン

タベルモ、バナナジュース専門店「BANANA JUICE TOKYO」とコラボした生スピルリナ「タベルモ」入り「スーパーバナナジュース」を発売

2020.07.21 16:53 更新

 タベルモは、 人気バナナジュース専門店「BANANA JUICE TOKYO」とコラボレーションし、生スピルリナ「タベルモ」入り「スーパーバナナジュース」を7月20日から「BANANA JUICE TOKYO」で発売した。

 スピルリナは、60種類の栄養素を持つ藻の一種で、スーパーフードの王様といわれている。粉末などに加工する際に加熱することで栄養素が失われてしまうスピルリナを、国内で唯一生で食べることができる商品が「タベルモ」だとか。乾燥スピルリナに比べ栄養が損なわれずに、無味無臭で様々な食材と合わせることが可能とのこと。

 そこで今回、今話題のバナナジュースと「タベルモ」を掛け合わせ、野菜120g、サラダボウル1杯分の栄養がプラスされ、栄養を吸収して糖質をエネルギーに変える効果が期待できる「スーパーバナナジュース」を開発した。さらに、今回お店に行けない人でも自宅で簡単に楽しるよう、「スーパーバナナジュース」のおうちレシピも公開している。

 「スーパーバナナジュース」とは、今大注目のバナナジュースに、スーパーフードである、生スピルリナ「タベルモ」を加えた、緑色のバナナジュースとのこと。東京の人気バナナジュース専門店「BANANA JUICE TOKYO」が監修した。刺激的な緑色が特徴の「タベルモ」は、実は無味無臭とのこと。美味しいバナナジュースの味はそのままに、ビタミンやミネラルなどの栄養が詰まっている、スーパーフード化した「スーパーバナナジュース」となっている。

 バナナジュース専門店に行けない人でも、ミキサーがあればおうちで手軽に「スーパーバナナジュース」を作ることができるという。材料もシンプルで、作り方も簡単だとか。材料(1人分)は、バナナ150g(約1.5本)、「タベルモ」フレークタイプ1袋(17g)、牛乳150mlに加えて、ミキサーを用意してほしいとのこと。作り方は、まず、バナナを薄切りにして、冷凍庫で凍らせる。家庭用ミキサーでも作りやすいように、出来るだけ薄切りにするのがポイントだとか。次に、凍らせたバナナと牛乳、生スピルリナ「タベルモ」をトッピング用に少し残し、7割程度を入れ、滑らかになるまでミキサーにかける。この時できるだけ粒がなくなるまで混ぜるとクリーミーになるとのこと。そして、グラスに注いで、上から残りのトッピング用「タベルモ」を乗せれば完成となる。なお、バナナを薄くスライスしてから冷凍してほしいとのこと。調理10分程前に冷凍庫から取り出し、少し柔らかくしてからミキサーにかけてほしいという。ミキサーの刃が壊れる可能性があるので、十分に注意してほしいとのこと。

 バナナの黒くなった部分「シュガースポット」が多いバナナを選ぶと甘みがあり、砂糖を入れなくても、美味しいバナナジュースになるという。ぜひ、チャレンジしてみては。

 今回、「BANANA JUICE TOKYO」とのコラボ記念特典として、「BANANA JUICE TOKYO」店舗で、8月末まで「スーパーバナナジュース」へのグレードアップが無料とのこと。また、SNS投稿すれば、次回来店時に1杯無料になるという(来店時に投稿画面を提示)。さらに、「タベルモ」お試しセットプレゼントキャンペーンとして、Twitter、Facebook、Instagramから、「タベルモ」アカウントをフォロー&リツイートもしくはいいね!をした人の中から抽選で50名に「タベルモ」お試しセットをプレゼントするという。応募期間は7月20日~8月30日まで。

 ビタミン・ミネラル・たんぱく質などの5大栄養素をはじめ、食物繊維・植物色素など60種類の栄養素を含み、「スーパーフードの王様」と呼ばれるほど栄養価が高いスピルリナ。その栄養を丸ごと消費者の元に届けたいという想いから、タベルモでは5年間の研究を経て国内唯一の新鮮な「生スピルリナ」を完成させたという。タベルモの生スピルリナには、生だからこその栄養価の高さがあるとのこと。一般的にスピルリナは商品化する際に加熱加工が必要で、その結果栄養素が失われてしまうという。タベルモは独自技術によって、栽培から収穫まで衛生管理に徹底的にこだわり、加熱乾燥を必要としない生で食べられるスピルリナの製品化に成功した。ビタミンEは乾燥粉末と比べて約5.8倍、抗酸化物質フィコシアニンは約1.4倍も含まれ、生だからこその高い栄養価を誇る。

 また、無味無臭で食べやすいとのこと。スピルリナは加熱処理によって細胞が壊れ含有成分が変性し、独特の苦みやえぐみが生じるが、タベルモはスピルリナを加熱せずに殺菌する手法を確立。生スピルリナは独特の風味がなく、いろいろな味に馴染み素材本来の味を損なわないとのこと。そのため、飲み物やヨーグルト、ドレッシングなどに混ぜて美味しく楽しめる。そして、農薬・添加物不使用で安心だとか。タベルモでは、育種・栽培段階から徹底した自社管理体制のもと、農薬・化学肥料を一切使わずに育てたスピルリナを約マイナス25℃で急速冷凍。防腐剤・着色料・甘味料といった添加物を加えず、収穫したてのフレッシュな「とりたてスピルリナ」を届けるという。

 新発売の「タベルモ」フレークタイプは、世界でも有数の日照量を誇る藻類栽培に適した東南アジア・ブルネイの自社工場で生産されているとのこと。従来のプレートタイプが解凍するのに流水で約2分間要するのに対し、フレークタイプは飲み物に混ぜるだけで簡単に楽しめて、食事の手間を大きく削減することを可能にした。溶かしやすく食べやすいフレークタイプは、より手軽に美味しく生スピルリナを楽しむことができる。また、様々な人に楽しめるよう、ハラル認証を取得している。

[「スーパーバナナジュース」購入可能店舗]
店名:BANANA JUICE TOKYO 日本橋店
所在地:東京都中央区日本橋3-7-12
電話:03-6367-0165

店名:BJT 九段下店
所在地:東京都千代田区九段南2-4-12 KUDANMINAMI TERRACE
電話:03-6479-1781

[小売価格]
「タベルモ」フレークタイプ 30パック:8400円(税別)

タベルモ=https://www.taberumo.jp/


このページの先頭へ