食事・レストラン

ロイヤルパインズホテル浦和、席数を通常の6割に減らし衛生管理を徹底させたブッフェスタイルでテラスダイニング「ミケーラ」を営業再開、ワゴンでテーブルまで料理を運ぶサービスも

2020.07.16 20:29 更新

 ロイヤルパインズホテル浦和(さいたま市浦和区仲町2-5-1)は、新型コロナウイルス感染拡大防止にともない休止していたブッフェスタイルのテラスダイニング「ミケーラ」を7月18日から営業を再開する。当面の間は、土・日曜日・祝日限定の営業とし、安全性への考慮から完全予約制を導入する。営業再開においては、埼玉県によるガイドライン、彩の国「新しい生活様式」安心宣言に基づき、衛生管理を徹底し、検温の実施、座席間隔の確保などの感染防止対策を行う。7月16日に行われた内覧試食会では、新しいブッフェスタイルでの提供方法などについて説明した。

 「新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言を鑑み、ホテル内のレストランを休業していた。しかし宣言解除後の6月6日から順次営業を再開してきた。そして『ミケーラ』が7月18日に再営業することで、当ホテルのすべてのレストランが営業を再開することになる」と、ロイヤルパインズホテル浦和の真野浩明総支配人が挨拶。「『ミケーラ』はイタリアンレストランとしてオープン。昨年10月には店内をリニューアルした。しかし新型コロナウイルス感染症の流行で約6ヵ月間、営業を自粛していた。そして、緊急事態宣言解除後、消費者や従業員の安全を確保するためのレストラン経営を模索した結果、7月18日から営業を再開することにした」と、安全性を確保した営業が可能となったことから再営業を行うのだという。「熟考の結果、当面の間は、土・日曜日・祝日の限定営業とし、完全予約制とする」と、営業日数を少なくして、安全性を確保していくとのこと。「埼玉県によるガイドライン、彩の国『新しい生活様式』安心宣言に基づき、衛生管理を徹底。従業員に対する感染防止対策はもちろんのこと、消費者にも消毒、検温の協力をお願いする」と、安心・安全なスタイルで食事を楽しめるレストランを目指していくと語っていた。

 「予約については、入店時間が30分おきとなるようになっている」と、消費者同士が密にならないように配慮されているとのこと。「来店時および店内でのマスク着用をお願いすると同時に、テーブルにはナイロン製の手袋を用意。この手袋を着けてブッフェカウンターで好きな料理を選んでほしい」と、トングなどに直接触れないような工夫も施しているとアピールする。

 「座席も通常の6割とし、伊勢丹浦和店の協力のもと、席にマネキンを配置し安全性をアピールするディスプレイを施した」と、ソーシャルディスタンスが確保された店内で思う存分に食事を楽しんでもらいたいと訴えた。

 次に、テラスダイニング「ミケーラ」の杉本圭介料理長がメニューについて紹介した。

 「当レストランで提供するローストビーフは、通常ライブキッチンで調理したものをその場で、消費者に届けるスタイルとしていたが、7月18日からは調理したローストビーフをワゴンで運び、ワゴン台でカットしたものを消費者に届けるスタイルに変更する」と、消費者同士が密にならないように、ワゴンを活用して届けるのだという。「ピザについても、熱々の状態で消費者の席まで届ける」と、同レストランの人気メニューは、席まで運ぶスタイルに変更すると述べていた。

 「さらにメニュー自体もグレードアップする。ローストビーフは和牛のもも肉を提供する他、ランチでは生パスタを、ディナーでは天ぷらを、ライブキッチンで出来立ての状態で提供する」と、消費者を楽しませる演出についても、これまで以上にしてもてなしていくと訴える。

 「ブッフェカウンターにはアクリルガードを設置し、料理を取る場合は、マスクと手袋の着用をお願いしていく」と、安心・安全にブッフェが楽しめる「ミケーラ」にぜひ足を運んでもらいたいとアピールした。

 テラスダイニング「ミケーラ」の感染防止対策としては、従業員のマスク着用と営業中の手袋を義務化。テーブルおよび椅子等の頻繁なアルコール除菌作業を実施する。

 消費者の検温・体調確認を行い、発熱や体調不良の消費者の入場制限を実施するとのこと。消費者にナイロン手袋を提供し、料理取り分け時における着用のお願いを徹底するという。

 また、できるだけ2m(最低1m)程度の間隔を空けたテーブルレイアウトとしており、換気を行うため、窓をあけて営業する。

 会計場所に飛沫感染防止の遮蔽アクリル板もしくはビニールシートを設置し、会計時には定期的に消毒したコイントレイ(キャッシュトレイ)を使用するという。

 では、テラスダイニング「ミケーラ」の多彩なメニューについてみてみよう。新鮮な地元野菜、目の前で切り分けられる肉料理、パティシエこだわりの自家製スイーツなど、多種多様な料理をブッフェスタイルで楽しめる「ミケーラ」。ホテルらしい洗練と、気兼ねなく過ごせるフレンドリーな雰囲気の中、バラエティーに富んだメニューを届けるという。約40種類のブッフェメニューを用意しているとのこと。

 メニュー例​として、ランチ・ディナー共通メニューでは、ローストチキン、三元豚のロースト ハニーマスタードソース、ピッツァマルゲリータ (テーブルサービス)、鮪のカルパッチョの一口寿司、さいたまヨーロッパ野菜、埼玉県産野菜のサラダバー、デザート各種(ラ・モーラ特製うらわろーる、自家製ティラミス フォアグラのアクセント、ショートケーキ、クリームブリュレ、チョコブラウニー他)を提供する。

 ランチ限定は、牛もも肉のローストビーフ(ワゴンサービス)、とんかつサンドのピンチョス、本日の生パスタ(ライブキッチン)とのこと。ディナー限定は、和牛もも肉のローストビーフ(ワゴンサービス)、ずわい蟹の氷台盛り、かぼちゃのクリームニョッキ、天ぷら(ライブキッチン)となっている。

 最後に、真野総支配人は、「当ホテルは“街にも、人生にも、寄り添えるホテルに。”をモットーに、人々に愛されるホテルとして、安心・安全・快適に過ごしてもらえるように努力していく」と、ウィズコロナ/アフターコロナにおいても人々に安らぎ与えていきたいと意気込んだ。

[店舗概要]
店名:テラスダイニング「ミケーラ」
営業時間:7月18日(土)から営業を再開
※当面の間、完全予約制で受付。予約はホームページまたは電話で受け付ける
ランチ
 平日:休業
 土・日曜日・祝日:11:30A.M.~2:30P.M.
ディナー
 平日:休業
 土・日曜日・祝日:5:30P.M.~8:00P.M.
※食事、飲み物の提供は、クローズの30分前までとする
問合せ・予約
TEL:(048)827-1160(直通)
※予約は、電話または予約フォームで受付
料金
 ランチ:3000円~
 ディナー:4200円~
※表記料金は特に記載のない場合、この他に税金を加算
※子ども料金あり
座席数:194席(禁煙/喫煙可能スペースは、5F居酒屋「赤松」横)

ロイヤルパインズホテル浦和=https://www.royalpines.co.jp/


このページの先頭へ