食事・レストラン

ファーストキッチン、「ウェンディーズ・ファーストキッチン」5周年記念「ウェンディーズバーガーUSAセット」を特別販売

2020.07.31 17:34 更新

 ファーストキッチンは、2015年にウェンディーズとのコラボレーション店舗として「ウェンディーズ・ファーストキッチン」を順次拡大出店しており、今年度に5周年を迎えることができた。これを記念し、看板商品「ウェンディーズバーガーUSA+フレーバーポテトM+ドリンクセット」960円を特別価格500円で8月3日~10日の期間限定で販売する。

 「ウェンディーズバーガーUSA」は本国アメリカでは「Dave's Single」という名称で販売されている商品を再現しているとのこと。この名称は創設者であるデイブ・トーマス(Dave Thomas)氏の名前を冠した看板商品となっている。この本場の味を目指し、ビーフ100%のパティにもっちりとほどよいひきのある特製バンズ、毎日届く新鮮な野菜を組み合わせて誕生した。

 ウェンディーズのハンバーガーといえば、四角いカタチのビーフパティ。これは創業者・デイブの言葉「don't cut corners(角をカットしない→手抜きをしないという意味)」にちなんだもの。混ざりものなし、100%ビーフならではのあふれる旨みと、食べごたえ満点のボリューム感も自慢だとか。このパティを使ったウェンディーズのハンバーガーは、1つひとつ店内でオーダーを受けてから丁寧に作られ、そのすべてに創業から伝わる品質へのこだわりが詰まっている。

 Wendy's・First Kitchenとは、アメリカ発のハンバーガーチェーン「Wendy's」と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen」、アメリカンなハンバーガーとオリジナル生パスタなど、幅広く楽しめる世界初のファストフードコラボ店として関東、関西を中心に現在54店舗(7月実績)まで拡大している。

 1969年、アメリカ・オハイオ州で誕生した「Wendy's」。ボリューム満点のジューシーなハンバーガーやチリなど、ワンランク上のメニューを提供。イメージキャラクターは、赤髪がキュートな美少女「ウェンディーちゃん」。創業者の最愛の娘がモデルとなっています。The Wendy's Companyは、現在世界31の国と地域で6788店舗(2019年12月実績)を展開する世界第3位のハンバーガーレストランチェーンとなっている。

[小売価格]960円→500円
[発売日]8月3日(月)

ファーストキッチン=https://wendys-firstkitchen.co.jp


このページの先頭へ