食事・レストラン

ワタミ、世界的ブランド"和牛"を低価格で提供する焼肉業態「上村牧場」を東京・大田区にオープン、ファミリー層をターゲットに10年で400店舗の出店を目標に

2020.06.12 17:30 更新

 ワタミは、昨年12月に鹿児島・カミチクグループと合弁会社を設立し、日本が誇る和牛を最高のコストパフォーマンスで提供する焼肉業態「上村牧場」を5月16日に東京都大田区蒲田にオープンした。6月11日に行われた事業説明会および店舗内覧会では、ワタミの渡邉美樹会長が焼肉業態を展開するに至った背景や、“A4ランク薩摩牛”の食べ放題を3980円で提供できる理由などについて説明した。

 「少子高齢化の中、日本から世界に市場を広げていくことが求められている」と、渡邊会長が挨拶。「国会議員として政治の世界に身を投じていた時、各国で開催された万博の日本パビリオンで何が人気だったのかを調査した。その結果、“和牛”が圧倒的な人気を誇っていたことがわかった」と、日本が誇るブランド牛“和牛”は、多くの国々の人々に高く評価されているのだと訴える。「そこで、日本のトップ“和牛”を生産しているカミチクグループと合弁会社を設立し、日本の技術と和牛を組み合わせた最高のサービスを展開しようと考えた」と、和牛の素晴らしさを知らしめていく焼肉業態「上村牧場」を展開すると意気込む。

 「カミチクグループは、牛を育て、牛肉を生産し加工。そして販売まで行う一気通貫で、和牛を消費者に届けてきた。このカミチクグループのノウハウによる、圧倒的な生産性と仕入れ力を駆使しながら、回転ずしのような特急レーンを導入し、ホールスタッフの稼働率を抑えた。これらによって和牛を食べ放題3980円で提供する」と、圧倒的なコストパフォーマンスを実現できた理由について力説。

 「『上村牧場』では、ハレの日の家族の食卓をイメージし、大切な日に来てもらいたいと考えている」と、ファミリー層をターゲットにメニューなどを開発したとのこと。「家族が笑顔でワクワクする場所として、多くの人々に訴求していく」と、和牛と共に家族が笑顔になる憩いの空間を作り上げると話していた。

 「今後については、5年で200店舗のチェーン展開を行っていく」と、時間をかけて店舗数を増やしていくとのこと。「海外への出店も積極的に行い、ベトナム、台湾を皮切りに、中国や米国への出店も予定している」と、和牛の素晴らしさを海外に紹介する場として「上村牧場」を積極展開していくと説明する。「そして10年後には世界で400店舗を出店する」と、新型コロナウイルス感染症対策を施しながら、世界に和牛の魅力をアピールしていくと語っていた。

 次に、カミチクホールディングスの上村昌志会長が挨拶した。「当社は、牛の餌づくりから繁殖、育成という生産事業、牛肉を生産・加工する食肉事業、消費者に牛肉を届ける販売事業を行っており、安心安全な牛肉をつくり、より多くの人々に喜んでもらえるように、日々努力している」、一気通貫で牛を扱う業者なのだと説明する。「これからは、外食の生産性が高くなければならないと考えている。また、酪農は海外に売っていく必要があるとも考えている」と、高い生産性を誇りながら、海外に牛肉の素晴らしさを伝えることが重要なのだと説明する。「ワタミが当社に抱く期待感を裏切らないように、消費者が喜ぶ牛肉を作っていくことを使命としている」と、ワタミと共同で、素晴らしい牛肉を世界中に提供していくと意気込んだ。

 ワタミの執行役員 渡邊将也海外外食事業本部長が、海外展開について詳しく紹介した。「和牛は世界で人気のブランドとなっている。これを回転ずしのような高速レーンで運ぶ仕組みであることから、フランチャイズとしても導入しやすいオペレーションであると思っている」と、様々な部分をオートメーション化することで、海外でも導入しやすいのではないかと説明する。

 


 「また、トレーサビリティの部分についても、カミチクグループと共に取り組んでいる」と、追跡可能性においても海外から評価されるのではないかと力説する。「年内は、ベトナムと台湾への出店が決定。今後は米国や中国へと出店する国を広げていく」と、世界中に「上村牧場」を展開していくと意気込んだ。

 メニューは、食べ放題コース「ジャストミート!コース」と、国産和牛食べ放題「南国黒牛コース」、薩摩牛A4ランクを含めた食べ放題コース「和牛マニアコース」を展開。3コース共通メニューである「Lボーンステーキ」は、「ステーキの王様」とも呼ばれるサーロインを骨付きで、皿からはみだすくらいのビッグサイズで提供する。ジューシーで柔らかく、骨の周りには旨味がたっぷりだとか。

 「トマホーク」は、エサにパイナップルを与えた完熟豚「南国スイート」のロースをまるでトマホーク(斧)のような迫力で楽しむことができる。「ダイヤモンドカルビ」は、網目状にカットしたロングなカルビ。ひとくち食べると脂の旨味がガツンと広がり、サンチュや野菜に巻いて食べると絶妙だという。「マウンテンハラミ」は、焼肉メニューのなかでも人気の高いハラミを贅沢に厚切りステーキ風に楽しんでほしいとのこと。弾力と脂のコク、旨味が抜群となっている。

 新鮮野菜ビュッフェ、キムチ&ナムル、デザートが楽しめる「KAMIMURA BAR」では、上村牧場こだわりのキムチ&ナムル、ワタミファームの季節の野菜やデザートが食べ放題とのこと。種類豊富な野菜や肉、一品料理を自分好みにカスタマイズすればオリジナルメニューに仕上げることができる。

[店舗概要]
店舗名:上村牧場 京急蒲田第一京浜側道店
所在地:東京都大田区南蒲田2丁目15-22 富士商会ビル2F
電話番号:050-2019-7363
座席数:126席
営業時間:11:00~翌1:00(L.O. 00:30) ※状況によって変更になることがある
メニュー例:
 ジャストミート!コース:2980円
 南国黒牛コース:3580円 ※国産和牛食べ放題
 和牛マニアコース:3980円 ※薩摩牛A4ランクを含めた食べ放題コース
(すべて税別)
※食べ放題コース(平日120分・週末100分)
※サラダ、サンチュ、デザート、すべて含まれている
※小学生低学年:半額/高学年:半額+300円/未就学児:580円/0~3歳:無料
※シニア:60歳以上:300円引き/70歳以上:1000円引き

上村牧場=https://kamimura-bbq.com/


このページの先頭へ