食事・レストラン

日本ケロッグ、体に嬉しい糖質オフ「1日分のマルチビタミングラノラ 糖質OFF」を期間限定で発売

2020.06.24 19:48 更新

 シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグは、大人の女性に人気の「グラノラ」シリーズから、1食40gに1日分(1食分(40g)の場合、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEの1日当たりの摂取目安量。栄養素等表示基準値に基づいて計算)のマルチビタミンが含まれている糖質オフ(同社「フルーツグラノラ 朝摘みいちご 40g」との比較)のグラノラ「1日分のマルチビタミングラノラ 糖質OFF」を7月上旬から全国のスーパー、ドラッグストアなどにて期間限定販売(一部取り扱いのない店舗がある)する。

 同製品の最大の特徴は、1食40gを食べるだけで、元気なカラダを維持するために必要なビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEを1日分摂ることができること。これからますます日差しが強くなり、紫外線も気になる夏の季節、そして引き続き、“おうち時間”が増える昨今、美味しさはそのままに手軽にマルチビタミンが摂取できる同製品で、快適な朝をスタートしてほしいという。

 美味しく食べてもらうために、小麦ブランを練りこんだ“ブランパフ”、穀物の甘味とコクのある“オーツパフ”、華やかな香り・甘味を感じる“コーンパフ”といった糖質量の低いパフを採用し、ブレンドすることでカラダに嬉しい糖質オフを実現した。さらに、ストロベリーとクランベリーや、アーモンドとカボチャの種のナッツ類を使用し、果物の甘酸っぱさとナッツの香ばしさをグラノラに加えることで、甘さは控えめでありながら毎日食べ続けられるおいしさとなっている。また、同製品は1食(40g)の糖質量を19.8gに抑え、極端な糖質抜きではなく、適正糖質(ロカボ:食・楽・健康協会が推奨する1食あたり糖質20~40gを満たす食品のみ訴求可能な機能的なマーク)の範囲に設定することで、糖質摂取が気になる人にも安心して食べてもらうことができる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]7月上旬

日本ケロッグ=https://www.kelloggs.jp/ja_JP/home.html


このページの先頭へ