食事・レストラン

丸亀製麺、うどん・いなり・丼・トッピングの持ち帰り販売を開始、天ぷらやいなりがセットになった「うどん弁当」の展開も

2020.05.27 18:12 更新

 丸亀製麺が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、好評を得ている天ぷらの持ち帰り販売に加え、丸亀製麺ならではの職人の味を楽しんでもらいたいという思いから、5月27日から順次、全国の丸亀製麺で天ぷらに加えうどん、いなり、丼、トッピングの持ち帰り販売を開始する。また、ショッピングセンターの店舗を中心に、天ぷらやいなりがセットになった「うどん弁当」の販売を順次、展開予定となっている。ぜひ、“手づくり・できたて”にこだわる丸亀製麺の持ち帰りを賞味してほしい考え。

 持ち帰りのうどんも一切妥協することなく、毎日、職人が腕によりをかけて店内製麺を行っている。店ごとに粉から打った、打ち立ての麺だからこそ実現できるコシともちもちの食感を持ち帰りでも楽しめるという。

 店と変わらず、打ち立ての麺を、茹でたてで用意しているとのこと。店内で食べる状態に近い丸亀食感を自宅でも体験できる。

 もちもちの麺と風味豊かなだしを分けて提供することで、できたて麺を持ち帰りでも楽しんでもらえるようになった。また、フタ・中フタ・うつわの3層構造によって、だしが漏れにくい点も安心して運ぶことができる工夫のひとつとなっている。

[発売日]5月27日(水)から順次

丸亀製麺=https://www.marugame-seimen.com/


このページの先頭へ