食事・レストラン

西友、国産ブランド鶏「桜姫鶏」を使用した「チキンカツ」と「ソースチキンカツ重」を発売

2020.05.25 17:04 更新

 西友は、国産ブランド鶏の桜姫鶏を使用した「チキンカツ(桜姫鶏使用)」、「ソースチキンカツ重」を5月25日から、全国の店舗で販売する。

 「桜姫鶏」はビタミンEを加えた独自の飼料で飼育されており、鶏独特の臭みが少なく、一般の鶏肉に比べてビタミンEが3倍以上(日本食品標準成分表2015数値比較)と高く、近年注目されているブランド鶏肉の一つとのこと。また鶏肉を使用した惣菜は食卓出現率が高く、西友の惣菜でも人気の商品となっている。今回、3月に発売した「桜姫鶏チキンステーキ」に続き、国産のブランド鶏肉を使用することで、原料の産地を気にする消費者にも安心して食べてもらえると考えているという。

 「チキンカツ(桜姫 鶏使用)」は、むね肉を使用した、大ぶりで食べ応えのある商品とのこと。夕食のメインメニューとなるように子どもから大人までが満足できる定番のおいしさを実現している。また、揚げ物を家庭で調理するには油の処理などに手間がかかることから、揚げ物惣菜を利用する消費者は増えている。長期間続いた自粛で、食事を手作りする人が増える中でも、気軽に購入できる価格のチキンカツを利用してもらいたい考え、また、甘めのソースが染み込んだカツをキャベツと一緒に食べてもらうべく、桜姫鶏を使用した「ソースチキンカツ重」は、家庭でも仕事のランチでもピッタリのボリュームのある商品となっている。

[小売価格]
チキンカツ(桜姫鶏使用):1枚 298円/2枚 580円
ソースチキンカツ重:398円
(すべて税別)
[発売日]5月25日(月)

西友=https://www.seiyu.co.jp/


このページの先頭へ