食事・レストラン

東洋水産、カップ入り即席麺「マルちゃん すぎ本 塩ラーメン」を発売

2020.05.18 19:03 更新

 東洋水産は、カップ入り即席麺「マルちゃん すぎ本 塩ラーメン」を、6月1日から発売する。

 講談社発行「業界最高権威 TRY ラーメン大賞2019-2020」(TRYとは、「Tokyo Ramen of the Year」の略。ラーメン界で著名な6名の審査員によって決定される、ラーメン業界最高権威の特集)において、「名店部門 しお」で1位に輝いた「らぁ麺 すぎ本」とのタイアップ商品とのこと。今最も話題の人気店監修によって、期待感と安心感を演出する。

 「らぁ麺 すぎ本」とは、有名店で店長を務めた店主が、2013年12月東京都中野区にオープン。2018年4月には店舗を拡張して製麺機を導入し、自家製麺に移行した。コクがぎっしり詰まった重層的な味わいの塩ラーメンは、同店の人気の一杯となっている。

 今回の商品では、「らぁ麺 すぎ本」の看板メニューである「塩らぁ麺」の重層的な味わいを目指した。スープとの相性が良い、食べごたえのある麺に、ポークの旨味と魚介の旨味を利かせた、あっさりかつコク深い塩味のスープがマッチする。

 同品は、スープとの相性が良い、食べごたえのある角麺とのこと。透明感のあるポークの旨味をベースに、さば・煮干・椎茸・アサリ等の旨味を合わせた塩味のスープとなっている。別添特製油付き。具材は、味付豚肉、メンマ、ねぎ、フライドオニオン。

[小売価格]220円(税別)
[発売日]6月1日(月)

東洋水産=https://www.maruchan.co.jp/


このページの先頭へ