食事・レストラン

日本生協連、3~6歳児向け「きらきらキッズ」から4商品と乳幼児向け「きらきらステップ」から2商品を発売

2020.05.27 18:47 更新

 日本生活協同組合連合会(略称、日本生協連)は、子育て世帯を応援する商品拡充の一環として、3歳~6歳児向け「きらきらキッズ」から「5種国産野菜のふっくらプチ肉まん」など4商品、乳幼児向け「きらきらステップ」から「国産具材の麻婆豆腐の素」など2商品を6月1日から順次発売する。

 日本生協連では、2017年春から乳幼児向けのシリーズ「きらきらステップ」を発売、昨年秋からは、対象年齢をさらに広げた新シリーズ「きらきらキッズ」を立ち上げ、子育て中の組合員から支持されている。子どもの成長に合わせて選べる「ステップ」と「キッズ」の商品拡充によって、食べ慣れていく時期の子どもを食のシーンから応援する。

 「きらきらキッズ」は、歯が生えそろい大人と同じものを食べ慣れていく時期の子ども向けのシリーズで、子どもの味覚の成長や食べる楽しさを大切にした商品を揃えているとのこと。今回は、主食として「九州産小麦使用 キッズうどん」のほか、おやつや軽食向きの「5種国産野菜のふっくらプチ肉まん」や「ウィンナー入りプチホットケーキ」、自然解凍で美味しく食べられる「ミニワッフルドッグ(かぼちゃクリーム)」など、4つの冷凍食品がラインアップに加わるす。

 「きらきらステップ」は、5ヵ月~3歳の乳幼児向けシリーズで、「離乳食期以降向け」と「幼児食期向け」の商品で構成されている。6月から、幼児食ながら大人もおいしく食べられるレトルトタイプの「国産具材の麻婆豆腐の素」を発売する。9月以降には、納豆をペースト状にして冷凍した離乳食期以降向け「国産大豆で作った納豆ペースト」の発売を予定している。

 日本生協連では、今後も子育て世帯を応援する取り組みの一環として、子どもの成長に寄り添う商品の開発と普及に努めていく考え。

[小売価格]
3~6歳児向け「きらきらキッズ」:258円~298円
乳幼児向け「きらきらステップ」:178円~298円
(すべて税別)
[発売日]6月1日(月)

日本生活協同組合連合会=https://jccu.coop/


このページの先頭へ