食事・レストラン

ポピンズ、子どもの保育園で家族全員分の夕食を受け取れる働くママ・パパを応援する「夕食サービス」を展開

2020.03.24 17:22 更新

 ポピンズは、施設を利用している保護者に向けて、園内で夕飯を受け取り持ち帰ることのできるサービスを本格開始した。園に常駐する栄養士が考えた栄養バランス満点の夕食で、子どもだけでなく保護者の健康のサポートにも役立つという。いつもの保育園で夕食を受け取ったら、あとは自宅ですぐに夕飯がスタート。時間のかかりがちな夕飯作りの大きなサポートにつながる。

 「ポピンズ夕食サービス」は、ポピンズナーサリー(ポピンズの保育園)を利用している人に向けた夕食サービス。夕方子どもを迎えに行った際にお弁当の状態で受け取ることが可能となっている。

 特徴は、各園の栄養士が独自で監修しており栄養バランス満点だとか。1.5人前程度の分量のため、1歳半頃以降の幼児食に移行した子どもなら、一緒に分け合って食べることも可能となっている。素材の味を活かした薄味で、聖心女子学院等有名教育機関に給食を提供するアポルテフードファクトリーが調理を担当する。

[料金]1200円/食
[実施日]毎週水・木曜日

ポピンズ=https://www.poppins.co.jp/


このページの先頭へ