食事・レストラン

[新型コロナウイルス(COVID-19)関連]ドミノ・ピザ、「お持ち帰り あんしん受取サービス」のトライアルを開始

2020.03.31 18:18 更新

 ドミノ・ピザ ジャパン(以下、ドミノ・ピザ)が展開する国内No.1シェアを誇るデリバリーピザチェーン ドミノ・ピザでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、消費者ならびに同社の社員、クルー(店舗アルバイト従業員)、その家族の安心・安全を最優先し、感染予防のための様々な取り組みを行っている。その一環として、持ち帰りを希望する消費者に、店舗スタッフによる直接の手渡しを避け、商品を引き渡しする「お持ち帰り あんしん受取サービス」のトライアルを、東京都内3店舗を対象に実施している。

 デリバリーを利用する消費者向けに、3月6日からサービスを開始している「あんしん受取サービス」は、ドライバー(配達員)による直接の手渡しを避けて商品を配達するもので、開始直後から順次利用されている。今回、3月28日からトライアルを開始した「お持ち帰り あんしん受取サービス」は、これに続くオプションのサービスで、消費者が店舗でピザなどの商品を受取る際に実施する。これによって、(1)店内に入ることなく、商品を受け取ってもらえると共に、(2)2メートル以内の至近距離で人との接触を回避することができ、感染リスクの低減を図る。今回のトライアルは、感染予防策を希望する消費者の声に応えると共に、政府が新型コロナウイルスの警戒レベルを引き上げた際、然るべきアクションを取ることができるよう、その準備の一環として実施するに至った。ドミノ・ピザでは、消費者の希望に沿ってこれらのオプションのサービスを提供することができるよう、十分なスタッフを配置している。

 持ち帰りの商品をスムーズに引き渡しするため、同サービスを希望する消費者には、店舗に来店する前にドミノ・ピザの公式ウェブサイトで注文をし、オンライン決済をしてもらうことをおすすめしている。なお、同サービスは、事前のオンライン注文の他に、電話もしくは店頭での注文でも利用することができる。オンライン注文の際は注文フォームの備考欄に「手渡しを希望しません」と記入する、もしくは電話および店頭で注文の際はその旨を伝えることで同サービスを利用できる。同サービスの利用を希望した消費者は、以下の手順で商品を受取ることができる。

 (1)店舗に到着後、店頭のポスターに記載の店舗連絡先に電話し、インターホンで到着を知らせる。その際、注文内容や決済方法について確認をする。(2)注文の商品が準備できたら、出入口付近のテーブルの上にレシートとともに袋にいれた商品を置く。(3)用意ができたら、店舗スタッフはテーブルから2m以上離れ、消費者の商品の受取りを確認する。

 なお、店舗スタッフは、同サービスの提供毎、また1時間毎にテーブルのアルコール消毒を実施する。店舗スタッフは、商品の受渡し直前・直後に手指消毒を行い、感染リスクを低減する。店舗スタッフは、「あんしん受取サービス」中はポリ手袋を着用する。

ドミノ・ピザジャパン=https://www.dominos.jp/


このページの先頭へ