食事・レストラン

カルビー、マンゴーとパインが入った春夏の定番「フルグラ トロピカルココナッツ味」を期間限定で発売

2020.02.10 19:51 更新

 カルビーは、シリアルブランド売上げNo.1(インテージ SRI データ:シリアル 2019年1月~2019年12月累計販売金額)の「フルグラ」から、今年で登場から16年目となる春夏の定番商品「フルグラ トロピカルココナッツ味」を2月17日から期間限定発売(8月中旬終売予定)する。同商品は、ココナッツのコク深い香りと味わい、食感にこだわり、トロピカルフルーツをトッピングした“南国風のグラノーラ”で、カルビー唯一のハワイ州観光局公認商品となっている。

 カルビーでは1991年に初めて「フルーツグラノーラ」を発売し、2011年からは商品名を「フルグラ」に変更。これまでに、赤色のパッケージが特長的なオリジナルの「フルグラ」をはじめ、様々なフレーバーを展開している。

 「フルグラ」は、オーツ麦やライ麦、玄米などの穀類にシロップをまぜて香ばしく焼き上げたグラノーラに、ドライフルーツやナッツをミックスした、ザクザクとした食感が楽しめる朝食シリアルとのこと。

 「フルグラ トロピカルココナッツ味」は、カルビーの「フルグラ」として初めての季節限定フレーバーとして2004年に発売。その後、商品名やパッケージのリニューアルを重ねながら、春夏の定番として毎年発売しているロングセラー商品となっている。2018年には、ハワイ州観光局からトロピカルな味わいが認められ、「ハワイ州観光局公認商品」となった。今年も「いつもの朝に、ひと時のハワイ気分を味わってもらいたい」との想いで、春に向けて発売する運びとなったという。

 同品は、5種類の穀物とココナッツを丁寧に焼き上げたココナッツ風味のグラノーラ生地に、爽やかで甘酸っぱいパイナップルとマンゴーをトッピングした。ココナッツのコク深い香りと食感にトロピカルフルーツの甘さと酸味が絶妙に絡み合う、“南国の味”に仕上げている。1食分で8種のビタミンの1日必要量の3分の1摂取でき、食物繊維と鉄分もたっぷり入っているとのこと(8種のビタミンの1日必要量の3分の1とは、栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量 2,200kcal)を1とした場合の割合)。手軽な量がちょうどよい“中容量サイズ”で、パッケージには南国の朝食を感じさせる明るいデザインを採用した。前年に引き続き、トロピカルな味わいで南国気分を感じてもらえる朝食として「ハワイ州観光局公認商品」となっている。

[小売価格]650円前後(税込)
[発売日]2月17日(月)

カルビー=https://www.calbee.co.jp/


このページの先頭へ