食事・レストラン

キッコーマン飲料、希釈タイプ飲料「デルモンテ スパイシージンジャーレモン」を発売

2020.02.07 19:43 更新

 キッコーマン飲料は、希釈タイプ飲料「デルモンテ スパイシージンジャーレモン」を、3月16日に発売する。

 「デルモンテ スパイシージンジャーレモン」は、本品と炭酸水を1:2で希釈すると、ピリッと辛口の本格的なジンジャーエールが楽しめる希釈タイプ飲料となっている。

 爽やかな香りのある高知県産の生姜ペーストに、レモンを合わせた。すりおろした生姜を、エキスだけでなくそのまま使うことで、すっきりとした辛口に仕上げたという。すりおろした生姜がボトルの底に沈んでいるので、よく振って使ってほしいとのこと。同品1本で6杯分(コップ1杯(150ml)あたり、同品50ml使用時)つくれ、コップ1杯にレモン1個分のビタミンCを含む(全国清涼飲料連合会の定める「レモン果実1個当たりビタミンC量20mg」に基づき算出)。

 辛口なので、ウィスキーと炭酸水と合わせて“ジンジャーハイボール”や、ビールと合わせて“ジンジャーレモンビール割り”など、アルコールで割っても楽しめるとのこと。

 また、希釈タイプ飲料なので、好みの濃さに調節したり、“ちょい足し”するなど、自由にアレンジできます。炭酸水の代わりに豆乳や紅茶と合わせたり、ピクルスのベースやドレッシングに加えるなど、生姜の風味をほんのり効かせたい飲み物や料理に幅広く使える。アレンジレシピは、店頭やホームページ、SNSで紹介する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月16日(月)

キッコーマン=http://www.kikkoman.co.jp/


このページの先頭へ