食事・レストラン

日清フーズ、簡単なのに美味しい"スマート・イエナカ食"をテーマに早ゆでスパゲティを刷新し冷凍食品の新シリーズを投入、国内外に和の粉ものを伝えるべくABCクッキングスタジオと新たな施策も展開

2020.02.05 20:44 更新

 日清フーズは2月5日、今年春の新製品に関する発表会を開催した。今年は働き方改革や共働きの増加、東京2020五輪の開催から、家庭で簡単に美味しいものを食べたいというニーズが高まるものと推察される。そこで、簡単なのに美味しい“スマート・イエナカ食”をテーマに、パスタや冷凍食品をはじめとする各製品の特長などについて紹介した。また、海外での和食人気の高まりを受けて、国内外において和の粉ものを世界中に広げるべく、ABC Cooking Studio(ABCクッキングスタジオ)との新たな施策「KONAMON スマイル プロジェクト~日本のKONAMONで、世界中を笑顔に!~」に関する詳細について説明した。

 「昨今、消費マインドの改善やインバウンド需要の高まりなどを受けて、本当に価値のあるものだけが売れていくという時代に突入した。こうした現状に対し、当社では、事業構造の転換、価値の創造、海外への振興という3つの柱を軸に、商品やサービスの向上を図っている」と、日清フーズの小池祐司社長が挨拶。「事業構造の転換では、働き方改革など社会環境の変化を受けて、家庭用の常温商品の強化を図っている。一方、価値創造では、付加価値商品を展開。簡便ニーズの高まりを受けて、手軽に簡単に短時間で調理できる商品を強化している」と、短時間調理のアイコンブランドである「早ゆでスパゲティ」シリーズを増産し、パッケージデザインも一新すると語る。「また、昨年から協賛している“青の洞窟渋谷”には、延べ330万人を動員。パスタソースシリーズ『青の洞窟』も対前年比二桁増の販売を記録し、パスタソース売上シェアNo.1も記録した」と、「青の洞窟」シリーズ誕生25周年となる今年はさらなる販促を行い、簡便提案の旗印としてアピールしていくと意気込んだ。「海外の振興では、粉ものメニューを展開。新たに『Welna』という海外販売用製品のブランドを立ち上げる」と、和食人気が高まる海外に日本ならではの食材を積極的に提案していくと語っていた。

 次に、日清フーズ 加工食品事業部長の岩橋恭彦常務が新商品について説明した。「今年春の新商品では、新製品を25品、リニューアルを19品展開する」と、新たな商品を上市することで、市場の活性化を図ると意気込む。「今年は女性就業や共働きなどの他、東京2020五輪観戦による時間の有効活用を望む声が挙がっていることから、簡便調理の需要が高まるものと推察される」と、多忙化による調理時間の減少が懸念されるという。「また、働き方改革による残業規制や東京五輪の自宅観戦などで家庭で食事をする機会が増えるものと思われる」と、在宅時間が増加すると予測。「そこで、簡単・便利に調理できるスマートおよび家庭でおいしく楽しめる食事としてイエナカ食をテーマに商品を展開する」と、“スマート・イエナカ食”をベースに忙しい毎日を応援すると訴える。

 「常用食品では、『マ・マー 早ゆでスパゲティ』をリニューアルする」と、既存のパッケージの「早ゆで」の訴求力を維持しながらも、「早さ」「おいしさ」の両立を表現する質感高いデザインに変更。さらなる需要拡大を図るという。「また、『マ・マー 早ゆでスパゲティ FineFast 2/3サイズ チャック付結束タイプ』を新発売する」と、小鍋料理に対応し、トータルの調理時間、片付けの手間も削減する絶妙な長さの2/3サイズにすることで、現在の消費者ニースにとことん応える新スタイルスパゲティなのだとアピールする。

 「冷凍食品については、ワンディッシュパスタ市場とおかず・惣菜市場へ商品を投入。ワンディッシュパスタ市場では、コモディティ市場向けと付加価値市場向けの商品を展開する」と、コモディティ市場の主力である「超もち生パスタ」シリーズの麺とソースの一体感を再追及し、生パスタ市場を再度活性化させると語気を高めていた。

 「業務用においては、人材不足や外食における客離れから収益低下が露見しつつあることから、人手削減につながる時短調理や自然解凍商品を積極提案していく」と、業務用においても時短をキーワードに提案していくという。「さらに、海外販売用製品のファミリーブランド『Welna』を立ち上げる」と、第一弾として「天ぷら粉」を発売。その後も「お好み焼き粉」などを順次販売していく考えを示した。

 そして、海外での和食人気が高まる中、国内外において「和の粉もの」を世界中に広げるべく、ABCクッキングスタジオとの新たな施策について、小池社長が説明した。「当社は、小麦を起点に小麦粉の文化を培ってきた」と、粉もの文化を普及させてきたと胸を張る。「粉ものの魅力を国内にとどまらず海外にも広げていくために、世界中に料理教室を展開するABCクッキングスタジオと提携し、粉もので世界を笑顔にするプロジェクト『KONAMON スマイル プロジェクト』を発足する」と、ABCクッキングスタジオとのアライアンスで、世界中に日本の粉もの文化を訴求していくのだという。「このプロジェクトでは、ABCクッキングスタジオの先生が、粉もの普及のアンバサダーとなって生徒に伝えていくという流れを作っていく」と、ABCクッキングスタジオの授業で粉もの料理を行い、先生が橋渡し役となって、粉ものの魅力を伝えていくのだと説明する。「また、『てんぷら近藤』の近藤文夫氏のマスターレッスンをABCクッキングスタジオの講師に受講してもらう」と、匠の技術の継承なども行っていくと語っていた。

 続いて、ABCクッキングスタジオの志村なるみ副社長が、「KONAMON スマイル プロジェクト」への想いについて語ってくれた。「当社は今年で創業35周年を迎える。現在162のスタジオを運営し、145万人の生徒が、手作りの料理を楽しんでいる」と、多くの人々に料理の楽しさを学べる場を提供していると紹介。「今回、日清フーズからプロジェクトに関する話を受けた時、当社の講師がマイスターとなって、世界各国に料理の楽しさを伝えていけるのではないかと考えた」と、参加に至った経緯について教えてくれた。

 「KONAMON スマイル プロジェクト」の概要について、日清フーズ 加工食品事業部第一部の西澤以久実氏が発表した。「プロジェクトでは、若い世代を中心に調理の楽しさをもっと広めたいという想いと同時に、国内だけでなく、海外にも粉ものの魅力を広げたいと考え、ABCクッキングスタジオとタッグを組むことになった」と、取り組みの背景について言及。「単身世帯や共働き世帯の増加によって、家庭内調理が減少している。そんな忙しい毎日でも、簡単に、美味しい手料理を食べたいとのニーズに応えるべく、当社は製品技術の深化による簡便化を目指し、ABCクッキングスタジオには家庭内調理の需要を喚起してもらうことを目指す」と、プロジェクトにおける双方の役割について教えてくれた。「プロジェクト名にある『KONAMON』とは、天ぷらやお好み焼き、たこ焼き、から揚げ、ホットケーキ、パスタなど、小麦粉を主体とするメニューすべてを指している」と、KONAMONの定義について紹介。「『KONAMON』の魅力を訴求するために、当社が知識と技術のスキルアップをサポート。発信力に優れたABCクッキングスタジオの講師をアンバサダーに認定し、『KONAMON』ファンになってもらう。そして調理の楽しさを知ってもらい家庭内調理を活性化させる」と、プロジェクトのイメージについて説明した。「さらに、ABCクッキングスタジオの講師には、各店店主から直接指導を受けられる『KONAMON』マスターレッスンも開講する」と、講師が匠の技を習得することによって、調理の幅をさらに広げてもらいたい考えを示した。

 ABCクッキングスタジオの竹屋里南氏は、「当スタジオでは、小麦粉を使用するレッスンは全体の6割に達している。今回日清フーズのサポートを得られることで、講師のスキルアップはもちろんのこと、生徒とのコミュニケーションも増えていくと期待する。講師が名店店主の技を習得し、生徒に技術を継承していくことで、受講した生徒たちが、今度は家庭で家族や子どもに学んだことを伝えるという好循環サイクルへとつながると確信している」と、調理の楽しさが各方面に広がっていくと期待を寄せていた。

 「KONAMON」マスターレッスンの内容を知ってもらうべく、第一弾講師としてABCクッキングスタジオの講師に技を伝授することを任された「てんぷら近藤」の近藤文夫氏が登壇。実際にレッスンのデモンストレーションも行った。「レッスンでは、現代の子どもたちに天ぷらを食べてもらいという想いを込めて、講師たちに技を伝えていきたいと思っている」と、レッスンにかける想いについて語る。

 「ABCクッキングスタジオを通じて、両親が子どもたちに手作りの天ぷらを振舞ってもらえればと考えている」と、食卓に天ぷらが登場する機会が増えることを願っていると話していた。

[小売価格]
マ・マー 早ゆでスパゲッティ FineFast:257円~415円
マ・マー 早ゆでサラダスパゲッティ FineFast:158円
マ・マー 早ゆでスパゲッティ FineFast 2/3サイズ:各415円
マ・マー Palette フェットチーネ:各160円
マ・マー リッチセレクト 蟹の旨み豊かな カニトマトクリーム:250円
マ・マー PRO TASTE トマトソース 3袋入り:400円
マ・マー ラクチンレンジ:各230円
マ・マー RiceDish ナシゴレンセット:300円
青の洞窟パスタソース:300円~330円
日清 極み衣の天ぷら粉:280円
日清 小麦粉・卵いらず ラク揚げ パン粉 チャック付:300円
日清 お好み焼き粉:407円~500円
日清 たこ焼粉:407円~500円
マ・マー 超もち生パスタ:オープン価格
Smart Table:オープン価格
マ・マー THE PASTA:オープン価格
マ・マー 大盛りスパゲティ:オープン価格
マ・マー “カラダに、おいしいこと。”:オープン価格
(すべて税別)
[発売日]2月20日(木)から順次

日清フーズ=https://www.nisshin.com/company/group/about/foods/


このページの先頭へ