食事・レストラン

グランドハイアット東京、鉄板焼「けやき坂」で「けやき坂ビーフと雲丹ご飯 塩釜焼」を江戸前寿司「六緑」で特製恵方巻を発売

2020.01.15 18:35 更新

 グランドハイアット東京は、2月3日の節分に向け、豪華食材をつかった福を呼び込む恵方巻を用意する。4階の鉄板焼「けやき坂」では、黒毛和牛でご飯をくるんだ恵方巻風の一品を楽しめるほか、6階の江戸前寿司「六緑」では、雲丹やトロなど8種類の食材をつかった店内限定の特製恵方巻や穴子や車海老などをつかった100本限定の持ち帰り恵方巻を用意する。

 産地を厳選し旬にこだわった新鮮な食材をライブ感あふれる鉄板焼で楽しめる「けやき坂」では、オリジナル黒毛和牛「けやき坂ビーフ」で巻いたご飯を用意する。雲丹ご飯を、トリュフの芳醇な香りをまとった「けやき坂ビーフ」のスライスサーロインで豪快に巻き、塩釜焼にした。雲丹ご飯の細巻きは、三つ葉、玉子、かんぴょう3種類の味が楽しめて、焼き上がり後にはフレッシュな雲丹とキャビアをトッピングする、ラグジュアリーかつユニークな恵方巻風の期間限定メニューとなっている。

 塩釜は2013年に期間限定で提供し、その後、好評につき2016年にも再登場した、けやき坂の中でもファンの多い一品だとか。昆布の旨味や岩塩の塩味を感じられる上品な味わいを提供できる塩釜をつかい、鉄板の上で30~40分かけてゆっくりと火を通す。塩釜に入れることで、絶妙な火入れで肉が柔らかくなり、岩塩の程よい塩気が効いた、上品で深みのある味わいを楽しめるとのこと。東京都あきる野市で飼育している黒毛和牛にキヌアや昆布、カカオ、ブルーベリーなどのスーパーフードをシェフ自ら与えて育てた「けやき坂」オリジナルの「けやき坂ビーフ」と共にぜひ堪能してほしいという。

 職人の確かな腕による旬の握りを楽しめる江戸前寿司「六緑」では、店内で楽しめる雲丹やトロなど高級食材をつかった「店内限定 特製恵方巻」と、穴子や車海老などをつかった2月3日引き渡し限定の持ち帰りできる恵方巻を用意する。今年の年神様の方角「西南西」を向いて堪能してみては。

 「店内限定 特製恵方巻」は、トロ、赤身、白身、雲丹、鰤、ぼたん海老、玉子、子持ち昆布など高級食材をつかったラグジュアリーホテルならではの恵方巻となっている。「お持ち帰り恵方巻」は、穴子、車海老、子持ち昆布、椎茸、かんぴょう、玉子、三つ葉、海老おぼろ、きゅうりなどをつかった恵方巻とのこと。
[提供概要]
けやき坂(4階 鉄板焼)
 提供期間:2月1日(土)~3月31日(火)
 提供時間:ランチ 11:30~14:30 (土・日・祝~15:00)/ディナー18:00~21:30
 けやき坂 ビーフと雲丹ご飯 塩釜焼 1本:5000円(税・サービス料別)

六緑(6階 江戸前寿司)
 店内限定 特製恵方巻 1本:8000円(税・サービス料別)
  提供期間:2月1日(土)~2月3日(月)※各日10本限定
  提供時間:ランチ 11:30~14:30(土日~15:00)/ディナー 18:00~21:30
 お持ち帰り恵方巻 1本:4500円(税別)(要事前予約)
  引き渡し日時:2月3日(月)11:30~14:30/18:00~21:30
  ※100本限定・1組10本まで購入可

グランド ハイアット 東京=https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/grand-hyatt-tokyo/tyogh


このページの先頭へ