食事・レストラン

日本KFC、辛口「ブラックホットチキン」「ブラックホットサンド」と濃厚クリーミーな「オニオンクリームスープ」を発売

2020.01.07 12:03 更新

 日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキンは、「ブラックホットチキン」「ブラックホットサンド」「オニオンクリームスープ」を、1月8日から全国のケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)店舗で販売する。

 「ブラックホットチキン」は、黒コショウの風味とピリピリとした刺激的な辛みが特長の辛口チキンとのこと。黒コショウの風味をより感じてもらえるよう味付けはシンプルにした。店舗でひとつひとつ丁寧に手づくり調理し、ザクっとした衣に揚げた後、仕上げに黒コショウを振りかけている。

 「ブラックホットサンド」は、サクサク食感に揚げた国内産鶏胸肉のパテを、新鮮なレタス、黒コショウとガーリックを効かせた特製辛口マヨソースと一緒に全粒粉バンズで挟んだ。パテの衣にも黒コショウを使用し、「ブラックホットチキン」のおいしさをサンドでも楽しめる。

 「オニオンクリームスープ」は、北海道産のたまねぎを使用したオニオンソテーに生クリームやチーズペーストを加えてクリーミーで濃厚な風味を出し、黒コショウでややスパイシーながらもクセになる味わいに仕上げた。

 寒さがさらに増すこの季節、黒コショウが決め手の新商品でホッと温まってほしいという。

[小売価格]
ブラックホットチキン:270円
ブラックホットチキンセット:840円
ブラックホットチキンボックス:1030円
食べくらべ4ピースパック:1180円
食べくらべ6ピースパック:1680円
ブラックホットサンド:420円
ブラックホットサンドセット:730円
ブラックホットサンドボックス:950円
オニオンクリームスープ:290円
※セット・パック・ボックスと一緒に購入すると1個250円で購入可能
(すべて税込)
[発売日] 1月8日(水)

日本ケンタッキー・フライド・チキン=https://www.kfc.co.jp/top.html


このページの先頭へ