食事・レストラン

ロッテリア、北海道産ジビエを使用した「エゾ鹿バーガー(デミグラスソース)」を北海道内7店舗と銀座クリスタルビル店限定で発売

2020.01.29 15:50 更新

 ロッテリアは、北海道産ジビエ「エゾ鹿」を使用した「エゾ鹿バーガー(デミグラスソース)」を、1月31日から北海道内のロッテリア7店舗と銀座クリスタルビル店限定で販売する。

 ロッテリアでは、2016年4月からインバウンドのニーズや観光地として盛り上がる“北海道”の食材を使用したご当地バーガーとして、北海道産ジビエ「エゾ鹿肉」を使用した「エゾ鹿バーガー」を毎年期間限定として店舗限定で復活販売し、好評を得たという。今年も1月31日から北海道内のロッテリア7店舗限定で販売する。

 「エゾ鹿バーガー」のパティは、牛肉や豚肉に比べて高タンパク、低カロリーでミネラルや鉄分も豊富といわれている、北海道産のエゾ鹿肉を適切な処理を行い(「エゾシカ肉処理施設認証制度」に基づいて、適切な処理を行ったエゾ鹿肉使用)、約3mmに挽いた鹿肉をパティ全体の約7割に使用し、パン粉などを加えてふっくら食感のパティに仕上げた。

 その上にローストした国産玉ねぎをトッピングし、味の決め手となるソースには、赤ワイン、ブイヨン、りんご等を加えてじっくり煮込んで仕立てた、濃厚で味わい深いロッテリアオリジナル「デミグラスソース」を採用した。それらをレタスとともにバンズで挟んだ、初めて食べる方でも美味しく食べやすいハンバーガーで用意した。

 ぜひこの機会に、北海道内のロッテリア店舗限定の「エゾ鹿バーガー」を楽しんでもらいたい考え。

[小売価格]
単品:750円
ふるポテセット:1120円 (すべて税別)
[発売日]1月31日(金)

ロッテリア=https://www.lotteria.jp/


このページの先頭へ