食事・レストラン

牛角、2月29日の"4年に一度の肉の日"を記念し人気メニュー29種47品を半額で提供、復活を望む声に応えて「キャベツ豚太郎」も期間限定で販売

2020.01.30 11:05 更新

 コロワイドグループのレインズインターナショナルは、「牛角」で2月5日から3月1日の期間、“4年に一度の肉の日”を記念して、人気メニュー29種47品を半額で提供する。また、期間限定メニューとして、「カルビ専用キャベツ」「キャベツ豚太郎」「キャベツ牛太郎」「キャベツホル太郎」「黒胡椒牛あんかけ焼きそば」「みかん大福」の6商品も販売する。

 「今年は閏年ということで、2月に肉の日がある。4年前の2月29日には、シャトーブリアンなどを半額で提供。牛角をまだ訪れたことがない消費者に向けてインパクトのあるキャンペーンを実施した。そして、今年は牛角をもっと楽しんでもらうべく、一度終売した商品をバージョンアップして販売。幻の肉の日である2月29日を存分に楽しんでもらうことにした」と、レインズインターナショナル マーケティング担当の関恵一郎氏が、キャンペーンの主旨について紹介。「今年はサイドメニューも美味しく食べてもらうべく、出来立てを提供する」と、「黒胡椒牛あんかけ焼きそば」という工夫を凝らしたサイドメニューで消費者を楽しませたいと意気込む。

 「当社が行った牛角への満足度調査では、〆のラーメンとデザートを食べている消費者は、満足度が高いことが明らかとなった。そこで、ラーメンとデザートを食べる行動に導くことができれば、多くの消費者を満足させることができると考え、新たなデザートとして和菓子を開発した」と、女性だけでなく、男性にもデザートを食べてもらいたいとの想いから、一口サイズの「みかん大福」を考案したと胸を張っていた。

 「そして2月29日の肉の日を最大限に盛り上げるべく、29種47品のメニューを半額で提供する」と、肉がお得においしく食べられるキャンペーンであるとのこと。「さらに、肉をキャベツと一緒に食べる提案を行うべく、昨年終売した『キャベツ豚太郎』をバージョンアップして販売する」と、シャキシャキのキャベツを肉で巻いて食べるという新たな食べ方提案で、肉の美味しさを伝えていきたい考えを示した。

 キャンペーンの詳細についてみてみよう。牛角では、2月29日の“4年に一度の肉の日”を記念して、2月5日から3月1日の期間、看板メニュー「牛角カルビ」や人気の定番メニュー「牛タン塩」「王様ハラミ」、さらに「生ビール(中)」を含めた29種類、味違いなども加えると47品が半額で楽しめるフェアを開催する。2月29日の“4年に一度の肉の日”をきっかけに「牛角の豊富なメニューラインアップを知ってもらい、お腹いっぱい焼肉を楽しんでもらいたい」という想いから、過去最大規模の商品数を用意したとのこと。半額商品の他にも黒毛和牛も200円引き、ハイボールやソフトドリンクも特別価格で提供する。さらに、何皿、何杯でもフェア価格になるので、好きなメニューを心ゆくまで堪能できるという。

 また、29種半額キャンペーンと同時期に、期間限定メニューとして6商品を販売する。新メニューの「カルビ専用キャベツ」は、「より焼肉が美味しく食べられるメニュー」をテーマに、牛角の既存肉メニューとも美味しく楽しめるように設計したとのこと。大盛のキャベツに特製のタレと韓国のりをまぶし、キムチをアクセントに加えた商品で、人気の定番「カルビ専用ごはん」に続く、新たな焼肉のお供として登場する。

 他にも、昨年に販売終了した後、消費者から復活を望む声が多数寄せられた「キャベツ豚太郎」が期間限定で美味しくなって復活するという。焼いた肉でシャキシャキのキャベツを巻いて、特製ダレをたっぷりつけて食べる商品となっている。今回は、“太郎シリーズ”として牛肉やホルモンと食べる「キャベツ牛太郎」「キャベツホル太郎」も同時に発売。

 〆には、熱々のあんかけとパリパリな麺の食感を楽しめる「黒胡椒牛あんかけ焼きそば」、デザートメニューには果汁あふれる、爽やかな酸味の「みかん大福」も販売する。

[フェア概要]
概要:対象商品が何皿でも半額
開催期間:2月5日(水)から3月1日([日)
対象店舗:全国の牛角店舗(※牛角ビュッフェを除く)
利用方法:着席時に専用サイトのクーポン画面提示、もしくは専用チラシを提出

[小売価格]
カルビ専用キャベツ:350円
キャベツ豚太郎:690円
キャベツ牛太郎:590円
キャベツホル太郎:690円
黒胡椒牛あんかけ焼きそば:690円
みかん大福:290円
(すべて税別)
[発売日]2月5日(水)

牛角=https://www.gyukaku.ne.jp/


このページの先頭へ