食事・レストラン

しゃぶしゃぶ温野菜、八丁味噌を含む4種の味噌を合わせた濃厚冬鍋「トリュフ香る味噌すきのふわとろたんしゃぶ」を発売

2019.11.11 17:51 更新

 コロワイドグループのレインズインターナショナルは、しゃぶしゃぶ温野菜で、11月14日から、すき焼き風の出汁に八丁味噌を含む4種の味噌を合わせてアレンジした“味噌すき”に、トリュフの芳醇さが香るとろろ玉子ダレに合わせて食べる「トリュフ香る味噌すきのふわとろたんしゃぶ」を販売する。11月6日には「トリュフ香る味噌すきのふわとろたんしゃぶ」の魅力を伝えるための試食会が催された。

 「当社が展開する鍋の中でも、すき焼きは1、2位を争う人気の鍋となっている。そこで今年の冬は、人気のすき鍋に味噌を使ったメニューを提案する」と、レインズインターナショナル ブランドPRの横田氏が挨拶。「味噌は、美肌効果や乾燥肌を抑える作用が期待できる」と、健康に気を遣う人にも楽しんでもらえるメニューになっていると解説する。「新メニューでは、昨年好評だったたんしゃぶに加えて、とろろと一緒に味わってもらうふわとろたんしゃぶとして提案する」と、昨年好評だった具材も引き続き採用すると教えてくれた。「今までで一番おいしいといってもらえるメニューになっている」と、自信作に仕上がったと胸を張った。

 次に、レインズインターナショナル 商品開発の鈴木氏が、「トリュフ香る味噌すきのふわとろたんしゃぶ」の概要について紹介した。「新メニューで使用している味噌は、八丁味噌、豆味噌、米味噌、米麹味噌の4種をバランスよく配合した」と、4種の味噌を合わせて作られた出し汁だと説明する。

 「味噌の濃厚な味わいが楽しめる一方、食べ放題で提供していることから、味に飽きてしまわないように、とろろなどを組み合わせてもらうメニューとして提案することにした」と、たくさん食べてもらえるように、味に変化を与えられるとろろと共に提供すると話していた。「味噌味はどんな肉とも相性抜群となっているので、ぜひ味わってみてほしい」と、味噌の香り漂う新メニューを堪能してほしいと語っていた。

 「トリュフ香る味噌すきのふわとろたんしゃぶ」は、すきしゃぶだしに八丁味噌・米味噌・米味噌・豆味噌を加えた、濃厚なコクと旨みを感じられる「味噌すきしゃぶ」となっている。

 肉を出汁にくぐらせて、トリュフの豊潤さが香るとろろ玉子のタレに合わせると、濃厚かつ贅沢な味わいが感じられる。コリコリ食感のたんしゃぶや、コラーゲン豊富でしっとりとした味わいの北海道産つや姫豚カルビは、味噌すきだしによく絡む相性が抜群だとか。

 春菊・白菜・味えのき・白えのきが盛り合わせになった「すき焼き野菜盛り」を入れて煮込めば味噌すきやき鍋が出来上がる。

 まろやかな辛味と上品な風味が特徴の「北海道産 山わさび」を肉にのせて食べる卵かけごはん「味噌すきTKG」、〆物では味噌すきだしで煮込む「味噌煮込みきしめん」を用意しているとのこと。

 味噌尽くしの濃厚な鍋を気の合う仲間と囲みながら、心も体も温まる冬の時間を過ごしてほしい考え。

[小売価格]
トリュフ香る味噌すきのふわとろたんしゃぶ 食べ放題:3680円
黒毛和牛しゃぶしゃぶ一人一皿付きトリュフ香る味噌すきのふわとろたんしゃぶ 食べ放題:3980円
(すべて税別)
[発売日]11月14日(木)

しゃぶしゃぶ温野菜=https://www.onyasai.com/


このページの先頭へ