食事・レストラン

ローソン、「大麦」シリーズから「大麦のチョコクロワッサン」などベーカリー4品を発売

2019.11.08 12:21 更新

 ローソンは、11月12日から小麦粉に比べて糖質が少なく、食物繊維などの栄養成分を多く含む“大麦”を使用したベーカリー4品を、全国のローソン店舗(1万3899店:9月末時点、「ローソンストア100」除く)で発売する。2012年の発売以降、健康的な食事を気遣う消費者を中心に好評を得ている「ブランパン」シリーズに加えて、「大麦」シリーズのラインナップを2種類から4種類に拡大し、より多くの消費者の嗜好に合ったベーカリーを提供する。

 ローソンでは、“美味しくて健康”を軸に「減塩」「低糖質」「添加物削減」等に注力した商品開発を進めているという。2012年から発売している「ブランパン」をはじめとした、糖質を抑えたベーカリーを購入した人を対象に“入っていると嬉しい栄養素”についてアンケートを行った所、「食物繊維」が1位となった。今回発売する4品は、小麦粉に比べて糖質が少なく、食物繊維等の栄養成分を多く含んだ“大麦”を使用した商品で、パッケージに食物繊維量を表示している。5月から発売を開始した大麦を使用したベーカリーは、小麦粉を使用したパンに味わいが近く食べやすい事から、気軽に始められる“糖質オフ”商品として好評を得ているという。

[小売価格]

大麦のチョコクロワッサン:145円
大麦のあらびきソーセージパン:150円
大麦のハムたまごロール:145円
大麦ぱん(バター入りマーガリンサンド)2個入:125円
(すべて税込)
[発売日]11月12日(火)

ローソン=http://www.lawson.co.jp/


このページの先頭へ