食事・レストラン

東武百貨店、池袋本店で「キン肉マン 友情の40周年展」を開催、同時開催「秋の肉グルメ祭」でコラボ商品を展開

2019.10.09 17:30 更新

 東武百貨店 池袋本店は、10月16日から10月29日まで8階催事場において「キン肉マン 友情の40周年展」を開催する。「キン肉マン」が、連載開始から今年で40年目を迎えたことを記念して、大阪・東京・名古屋と三都市で開催することが決定した。東京での開催は、東武百貨店 池袋本店だけとなる。そこで、「秋の肉グルメ祭」を同時開催し、「キン肉マンキャラクター」とのコラボ商品も約10点展開する。

 同店は、「キン肉マン 友情の40周年展」と食の催事を同時開催することで、女性や若い層の消費者の集客を図るとともに、両催事の買い回りを促進するという。

 「キン肉マン」は、1979年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載開始し日本中で大ブームを巻き起こしたプロレス&ギャグ漫画。シリーズ累計7500万部を誇り、現在も週刊プレNEWSで好評連載中の人気作品となっている。

 会場では、デビュー作から最新作までのカラーイラスト、貴重な原画など100点以上を展示。「ゆでたまご先生の歴史」「キン肉マンと闘った超人たち」「闘いの軌跡」「友情パワー」「新章 新たなる闘い!」「懐かしいお宝グッズ」「フォトスポット」など、ファン必見の展示の数々を楽しむことができるという。ゆでたまご先生が友情パワーで描き続けたキン肉マンの軌跡を振り返る記念展となっている。さらに、40周年展限定のオリジナルグッズの販売も行うなど、ファンのみならず老若男女に楽しめる内容となっている。

 第3回目となる「肉グルメ祭」では、人気店・有名店とキン肉マンキャラクターのコラボ商品約10点のほか、精肉直営店の絶品肉グルメなど、約35店舗で展開する。

 「小塙(こばな) アシュラマン三面肉弁当」(各日販売予定30点)は、照り焼き味付けの鶏モモ肉の唐揚げ、豚トロのチャーシュー、オリジナル牛煮の3種類の具材が楽しめる弁当となっている。「博多屋 鹿児島県産黒毛和牛牛テール 手裏剣焼き(4枚)」(各日販売予定70点)は、牛テール肉をシンプルな味付けで仕上げたとのこと。黒毛和牛の濃厚な旨みをぜひ楽しんでもらいたい逸品となっている。「にくがとう にくがとう×キン肉マン×テリーマン」は、ジャーマンポテトと特製オリジナルソースで味付けした厚切りサガリ肉タワーがパワフルな商品となっている。
[小売価格]
小塙(こばな) アシュラマン三面肉弁当(1折):1530円
博多屋 鹿児島県産黒毛和牛牛テール 手裏剣焼き(4枚):540円
にくがとう にくがとう×キン肉マン×テリーマン(1人前):1080円
(すべて税込)
[発売日]10月16日(水)

東武百貨店=http://www.tobu-dept.jp/


このページの先頭へ