食事・レストラン

ローソン、具材を楽しむサンドイッチの新シリーズ「SAND FULL(サンドフル)」を発売

2019.09.05 19:42 更新

 ローソンは、9月10日から全国のローソン店舗(1万3915店:7月末時点、「ローソンストア100」除く)で、サンドイッチの新シリーズ「SAND FULL(サンドフル)」を発売する。

 “具材を楽しむ”をコンセプトに、フルーツが入った“スイーツ系”とタンパク質と野菜を同時に摂れる“おかず系”の2品のラインアップを月替わりで展開する。また、三角サンド全12品(商品数はエリアによって異なる)の包材について、プラスチック使用量を減らした中身を見えやすい仕様への変更と三角サンド定番の「ミックスサンド」や「たまごサンド」など5品の具材や味付けなどの刷新を行う。

 今回発売するサンドイッチは、「パンよりも好きな具材をたっぷり味わいたい」「“野菜”と“タンパク質”を手軽にとりたい」といった消費者の声から生まれた商品とのこと。一部エリアで実施したテスト販売では、夕夜間(16時~23時台)の時間帯に購入される比率が最も高い結果となった。具材にボリュームをもたせ、夕食や夜食としても満足できる商品となっている。

 今回、三角サンド全品の商品パッケージについて、中の具材を見やすくするため、シンプルなデザインに変更すると共に包材に使用するプラスチック量を1個あたり約0.3g削減した。今回の包材変更によって、年間で約60tのプラスチック削減につながる見込みとなる。

 また、定番のサンドイッチ5品については、塩味をマイルドに仕立てたハムの使用やたまごの比率をアップするなどのリニューアルを行った。

 ローソンは今後もさらなる商品の改良を続け、消費者に満足してもらえる付加価値の高い商品を発売していく考え。

[小売価格]
SAND FULL フルーツ:397円
SAND FULL パストラミビーフとたまご:397円
(すべて税込)
[発売日]9月10日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp


このページの先頭へ