食事・レストラン

ヤクルト、袋入り即席めん「ヤクルト麺許皆伝 とんこつ味」を発売

2019.09.06 12:43 更新

 ヤクルト本社は、袋入り即席めん「ヤクルト麺許皆伝」シリーズの「ヤクルト麺許皆伝 とんこつ味」を10月1日に発売する。また、新シリーズ品の発売に合わせ、同シリーズの価格を改定する。

 新シリーズ品「ヤクルト麺許皆伝 とんこつ味」は、ガーリックをきかせた旨みのあるとんこつ味のスープとのこと。とんこつスープに絡みやすく、喉ごしの良い細めんとなっている。パッケージは同シリーズのデザインを踏襲し、「とんこつ味」を想起しやすい黄色のパッケージを採用している。

 同シリーズは、2008年の価格改定以降、継続的な製造コストの上昇等によって、同社の経営努力による価格維持が困難になってきた。そのため、同シリーズ品4品(しょうゆ味、みそ味、しお味、ソース焼そば)の小売価格を75円/食(税別)から85円/食(税別)に改定する。

 「ヤクルト麺許皆伝」シリーズの特長は、めんには国産の大麦若葉エキス末と米粉を練り込み、緑色でもちもちとした食感が特長の同社独自のフライめんを使用しているとのこと。めんにガラクトオリゴ糖を加え、大麦若葉の独特の風味を和らげるとともに、つるっとした喉ごしが楽しめるめんに仕上げている。カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2が強化(日本食品標準成分表 2015 の即席中華めん(油揚げ)に比べ、カルシウム:50%増、ビタミンB1、ビタミンB2:30%増)されている。

[小売価格]85円(税別)
[発売日]10月1日(火)

ヤクルト本社=http://www.yakult.co.jp/


このページの先頭へ