食事・レストラン

帝国ホテル 東京、ホテルショップ「ガルガンチュワ」でハロウィンにちなんだスイーツや惣菜・パンを発売

2019.08.16 17:25 更新

 帝国ホテル 東京は、10月31日のハロウィンにちなんだ自宅への持ち帰り商品やギフト商品を、本館1階のホテルショップ「ガルガンチュワ」で販売する。期間は9月1日から10月31日まで、一部商品は10月1日から販売を開始する。

 日本でも秋の行事として定着し、多くの人に楽しまれるようになったハロウィン。帝国ホテル 東京では、今年もホテルショップ「ガルガンチュワ」で、かぼちゃを使用したホテルメイドのケーキや惣菜、パンに加え、ハロウィンパッケージのギフト商品やグッズを販売する。

 「かぼちゃのエクレア」は、シュー生地の間に、かぼちゃのカスタードクリーム、生クリーム、マカダミアナッツをはさんだ。底面のかぼちゃクッキーの食感も楽しめる。コウモリ型のチョコレート、オレンジ色のミルクチョコレート、ピスタチオの種を飾りつけた。

 「パンプキンパイ」は、ココア風味の円筒型のパイ生地の中に、はちみつ風味のかぼちゃを入れ、シナモンが香るかぼちゃのムースリーヌ(カスタードクリームにバターを混ぜたクリーム)を絞った。しっかりとしたクリームのコクを味わってもらえる。仕上げにかぼちゃクリームとバタークリームをはさんだ“ジャック・オー・ランタン”柄のマカロンをトッピングした。

 「シャリアピンパイ(ハロウィン)」は、数量限定で、“ジャック・オー・ランタン”柄のシャリアピンパイを用意する。販売は、10月24日から31日まで。シャリアピンパイは、帝国ホテルで生まれた「シャリアピンステーキ」を基に作った、柔らかな牛肉の旨みとたまねぎの甘み、サクサクとしたパイ生地がおいしさを奏でる一品となっている。

 「かぼちゃとチキンのグラタン」は、鶏肉を白ワインと共に煮込み、生クリームと合わせてソースに仕立てた、かぼちゃとチキンのグラタンとのこと。

 「かぼちゃのスコーン」(4個入り)は、かぼちゃのピューレを練りこんだ生地に、甘く煮たかぼちゃを入れ、さっくりと焼き上げた。

 「料理長スヌーピーかぼちゃプリン(ハロウィンパッケージ)」(かぼちゃ3個)は、ハロウィン期間の限定商品として、かぼちゃフレーバーのプリンを、料理長スヌーピーのパッケージで用意する。

 「クッキー詰合せ(ハロウィンパッケージ)」(かぼちゃ12個、ラズベリーマカロン10個)は、ハロウィン限定のフレーバーとして、かぼちゃの風味豊かなクッキーとラズベリーのマカロンを詰め合せた。

 「プレートチョコレート(ハロウィンパッケージ)」は、口あたりのなめらかな一口サイズのかぼちゃフレーバーのチョコレートを、ハロウィン期間限定のパッケージで用意する。10月1日から販売する。
 「帝国ホテル オリジナルトートバッグ(ハロウィン)」(9月)(10月)は、ハロウィンのイラストをあしらったオリジナルトートバッグを、数量限定で販売する。

[小売価格]
かぼちゃのエクレア:750円
パンプキンパイ:900円
シャリアピンパイ(ハロウィン):3000円
かぼちゃとチキンのグラタン:1200円
かぼちゃのスコーン:650円
料理長スヌーピーかぼちゃプリン(ハロウィンパッケージ):1200円
クッキー詰合せ(ハロウィンパッケージ):1400円
プレートチョコレート(ハロウィンパッケージ):870円
帝国ホテル オリジナルトートバッグ(ハロウィン):9月 1080円/10月 1100円
[発売日]9月1日(日)
※一部商品は10月1日(火)から

帝国ホテル=https://www.imperialhotel.co.jp/j/


このページの先頭へ