食事・レストラン

永谷園、鯛だしベースのお茶づけの素「鯛だし茶づけ」を発売

2019.08.16 12:22 更新

 永谷園は、鯛だしベースのお茶づけの素「鯛だし茶づけ」を、8月26日から発売する。お茶づけの素市場では、ここ数年だし系のお茶漬けの素が支持され、伸長してきているという。そこで、人気の「鯛だし」を使ったお茶づけを発売し、新規ユーザーの獲得、市場の活性化を図っていく考え。

 これまで同社では、「お茶づけ海苔」「さけ茶づけ」をはじめとする抹茶が味のベースになったお茶づけ、鰹や昆布のうまみを楽しむ「だし茶漬け」などを発売してきた。新たなメニューとして、お茶づけの外食店などで人気の「鯛茶づけの風味をご家庭で簡単に楽しむことはできないかと考え、「鯛だし」がベースとなったお茶づけの素を発売することとした。

 同品は、優しい味わいの鯛だしの旨味に、ごまのアクセントが効いた上品な味わいのお茶づけとなっている。

[小売価格]238円(税別)
[発売日]8月26日(月)

永谷園=http://www.nagatanien.co.jp/


このページの先頭へ