食事・レストラン

帝人、「食物繊維にこだわったスーパー大麦キーマカレー(イヌリン入り)」を発売

2019.08.08 10:45 更新

 帝人は、事業展開している機能性食品素材のマーケティング活動を加速するため、同社が販売するスーパー大麦「バーリーマックス」および水溶性食物繊維「イヌリア」を使用した新製品「食物繊維にこだわったスーパー大麦キーマカレー(イヌリン入り)」を開発し、販売を開始した。

 「バーリーマックス」は、βグルカンやフルクタンなどの水溶性食物繊維や、レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)を豊富に含む非遺伝子組み換え大麦とのこと。同社は、2015年2月に豪州のThe Healthy Grain Pty Limited.と、日本における「バーリーマックス」の独占共同開発契約を締結し、日本での臨床試験や素材特性を活かした製品開発などを行い、販売を拡大している。

 一方、「イヌリア」は、オランダの食品素材メーカーであるSensus B.V.が製造するイヌリンとのこと。主にキク科の野菜であるチコリから作られた天然由来の水溶性食物繊維で、同社は、昨年7月に同社と日本における独占販売契約を締結し、以来、国内において「イヌリア」ブランドでの製品開発や顧客開拓などマーケティング活動を展開している。

 今回販売を開始する「スーパー大麦キーマカレー(イヌリン入り)」は、「バーリーマックス」と「イヌリア」の双方を配合した初めての製品で、1袋(1人前)に1日の摂取目標量である20g(厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」から引用)以上の食物繊維を含有している。また、動物性原料を使用しておらず、肉の代わりに「バーリーマックス」を配合してヘルシーに仕上げた。

 同社は、今回の新製品の販売開始を契機として、機能性食品素材ビジネスの拡大に向けてマーケティング活動を強化していく考え。また、一人ひとりが生まれてから最後の日を迎えるまでの人生を支えることを目指し、今後も機能性食品素材の開発・販売に注力することによって、世界中の人々のQOL(Quality of Life)向上に貢献していく考え。

[小売価格]330円(税別)

帝人=http://www.teijin.co.jp/


このページの先頭へ