食事・レストラン

日本ケロッグ、いちごを30%増量した「フルーツグラノラ 朝摘みいちご」をリニューアル発売

2019.08.14 17:42 更新

 日本ケロッグは、朝摘みいちごをそのままフリーズドライしてスライスすることで、いちご本来の味が楽しめると人気の「フルーツグラノラ 朝摘みいちご」から、いちごを 30%増量(同社従来品との比較)したリニューアル製品を、8月中旬から全国のスーパー、ドラッグストアなどで販売する(一部取扱いの無い店舗がある)。

 人気のある朝摘みいちごを、今回30%増量し、よりいちご本来の味を楽しめるようにした。砂糖などでの味付けを一切せずに、フリーズドライによって自然な甘みを凝縮させた朝摘みいちごを大きくスライスすることで、食感と見た目の両方において“いちご”の存在感が一段と際立っている。

 サクサク食感が特徴のコーンフレークに加え、香ばしい噛み応えのある“押し麦”や複数の穀物原料を使用して作る軽めの食感の“パフ”の3種類の異なる食感によって、飽きずに食べ続けられ、子どもも大人も楽しんで食べられる。

 さらに、太陽の光をたっぷり浴びた4種の穀物だけでなく、レーズンやかぼちゃの種も含まれており、サクッと軽い食感で、見た目も食感も楽しむことができる。これらのフルーツやサクサク食感のグラノラがたっぷり入って、栄養バランスも満点だとか。いちごを30%増量した「フルーツグラノラ 朝摘みいちご」で、ケロッグは気持ちの良い1日のスタートを応援するとしている。

[小売価格]
200g:340円
600g:618円
(すべて税別)
[発売日]
200g:10月中旬
600g:8月中旬

日本ケロッグ=https://www.kelloggs.jp/


このページの先頭へ