食事・レストラン

味の素、11月1日納品分から家庭用「Cook Do」中華・韓国合わせ調味料25品種を約10%値上げ

2019.08.07 10:23 更新

 味の素は、11月1日納品分から、家庭用「Cook Do」中華・韓国合わせ調味料25品種を値上げする。

 同社では、常に価値ある製品を適正な価格で提供することを基本姿勢としており、合理化・効率化によりコストアップを吸収し、価格の維持に努めてきたという。しかしながら、包材費・原料費・物流費等が上昇傾向にある中、同社の企業努力だけでは吸収が困難となり、出荷価格改定を実施せざるを得ない状況となったとのこと。今回の出荷価格改定による値上幅は、約10%となるという。

 出荷価格改定品種は、「Cook Do」23品種とのこと。<麻婆茄子用><四川式麻婆豆腐用><広東式麻婆豆腐用><青椒肉絲用><棒棒鶏用><よだれ鶏用><酢豚用><回鍋肉用><豚肉ともやしの四川香味炒め用><豚肉ともやしの甜醤炒め用><豚肉と玉ねぎの中華生姜焼き用><八宝菜用><干焼蝦仁用><四川式回鍋肉用><豚肉の黒酢炒め用><ゴーヤチャンプルー用><白菜のクリーム煮用(季節限定秋冬)><麻婆茄子用>2人前<四川式麻婆豆腐用>2人前<青椒肉絲用>2人前<回鍋肉用>2人前<豚肉ともやしの四川香味炒め用>2人前<干焼蝦仁用>2人前となる。

 また、「Cook Doコリア!」2品種も出荷価格を改定する。<プルコギ用><豆腐チゲ用>となる。

味の素=http://www.ajinomoto.co.jp/


このページの先頭へ