食事・レストラン

敷島製パン、サラダチキンを使った惣菜パン「サラダチキンパン」を発売

2019.07.18 19:14 更新

 敷島製パン(Pasco)は、人気のサラダチキンを使った惣菜パン「サラダチキンパン」を8月1日から、関東、中部、関西、中国、四国地区で発売する。

 「サラダチキンパン」はふんわりしたパン生地に、隠し味としてバジルソースとチーズソースを合わせたサラダチキンをのせ、トマトのソースをトッピングして焼き上げた。

 シンプルな味付けで、サラダチキンをしっかり味わうことができるという。調理の手間もなく、食事やおやつとしても手軽に楽しめるとのこと。

 サラダチキンの市場規模は、2015年の13億円から2018年には194億円まで拡大しており、この4年で15倍と急成長をみせ、すっかり家庭での定番商品として定着している(国内最大規模の小売店パネル、SRI(全国小売店パネル調査)データから)。

 「サラダチキンパン」は、ふんわりした生地に、隠し味としてバジルソースとチーズソースを合わせたサラダチキンをのせ、トマトのソースをトッピングして焼き上げた商品となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月1日(木)

敷島製パン=https://www.pasconet.co.jp/


このページの先頭へ