食事・レストラン

ファミリーマート、定番商品の「手巻おむすび」をリニューアル-ごはん・海苔・具材・パッケージ

2019.07.16 18:49 更新

 ファミリーマートは、盛夏期の年間最大ピークに向けて、定番商品の「手巻おむすび」のごはん・海苔・具材・パッケージの更なる品質向上を実現し、7月16日から全国のファミリーマート約1万6400店で発売する。

 おむすびは、日本人にとってソウルフードであり、最近ではライスボールとして外国の人々にも認知がされてきている。ファミリーマートでは、主力商品のおむすびの品質向上を図るために、ごはん・海苔・具材・パッケージ等を継続的にリニューアルしている。

 手巻おむすびの「ごはん」は、おむすびに最適なごはんの炊き方になるように炊飯の条件を見直すことで、しっかりした粒感は残し、噛んだ時にふっくらとした食感が感じられる様に改良した。おむすびに成形する際に、ごはん粒をつぶさないように包む成型方法に変更し、一口目を食べた時から、ごはんが口の中でふんわりほどけるような食感に改良した。

 手巻おむすび用の「海苔」は、低温から高温になっていくように3段階で焼き上げることで、海苔へのダメージを抑え、香り豊かでパリッとした歯切れの良い海苔にしている。

 手巻おむすびの「具材」は、食材一つ一つの製法や配合の見直しなどを実施し、食材本来の味や本格感を追求し、さらに美味しく仕立てた。

 商品パッケージは、“和モダン”をテーマにし、日本の伝統的な柄をモチーフにしたデザインのフィルムに、中具の食材イメージをデザインしたラベルを合わせた。新たに、近年高まりをみせる健康志向に配慮し、栄養成分表示をパッケージ表面に表示するとともに、開封手順などの視認性を向上・英語表記を追加することで、より分かりやすくした。

[小売価格]115円~150円(税込)
[発売日]7月16日(火)

ファミリーマート=https://www.family.co.jp/


このページの先頭へ