食事・レストラン

ゴールドウイン、カフェスタンド「NEUTRALWORKS.STAND」で「チャヤ マクロビオティックス」と共同開発した弁当など新メニュー全15種を販売

2019.07.17 14:18 更新

 ゴールドウインが展開するカフェスタンド「NEUTRALWORKS.STAND(ニュートラルワークス. スタンド)」は提供メニューをリニューアルし、マクロビオティックカフェ・レストラン「チャヤ マクロビオティックス」と共同開発した「リカバリーボックス」や「バランス弁当」などを含む新メニュー全15種を7月16日から販売を開始した。

 「NEUTRALWORKS.STAND」は、「ココロとカラダをニュートラルな状態に整え、豊かなライフスタイルを提案する」ことをコンセプトとした、同社のアスレチックブランド製品の販売やカラダを整えるための専門知識に基づくサービスを提供するショップ「NEUTRALWORKS.」が展開するカフェスタンドとなっている。

 これまで「NEUTRALWORKS.STAND」が提供してきた目的や求める効能に適するフードメニューを、素材そのものの良さを大切にした内容で消費者に提供したいと考え、化学調味料、合成着色料、人工甘味料を使用せず、素材が持つ栄養素を生かすレシピにこだわる「チャヤ マクロビオティックス」と新メニューを共同開発することとなった。バランス良く栄養を摂取できる弁当や、栄養価の高い酵素玄米と野菜をじっくり煮込みスパイスを効かせたカレーなどを展開する。

 「NEUTRALWORKS.STAND」では、食べる事を1つのコンディショニング(カラダを整える)方法と捉え、日々の食を意識するきっかけ作りを消費者に提供したいと考えているという。目的を持って、自分のカラダに必要な栄養素を選択できるようなメニュー開発をすることによって、カラダを動かすことだけでなく、大切な「食」に対する意識を消費者に提案していくとしている。

 「リカバリーボックス パワー」は、レタス、ケール、トレピス、西洋かぼちゃ、じゃがいも、枝豆、かぼちゃの種、豆乳、レモン果汁、食塩、ビーツ、サーモン、ヘンプシード、季節野菜とチアシードのドレッシング(一部に鮭、大豆を含む)となっている。高たんぱく質(動物性たんぱく質、植物性たんぱく質)を摂取したい人におすすめのリカバリーボックスだという。

 「ビューティーバランス弁当」は、玄米(国産)、サーモン味噌焼き、ベジバーグ、豆腐ローストとツナ、雑穀と大豆のボロネーズソース、ポテトサラダとなっている。キヌア入り白味噌焼きサーモンにはアスタキサンチンが豊富に含まれ、カラダを動かす仕事の後やスポーツの後におすすめだとか。自家製のベジタブルハンバーグには、カリウムやリン、ビタミンBを豊富に含んだたかきびを使っている。

 「サバ&旬野菜カレー」は、チャヤカレー、酵素玄米(国産)、まさば、さつまいも、ブロッコリー、レンコンとなっている。サバに豊富に含まれるたんぱく質、一種のセレンやDHA、EPA、ビタミン類と季節の野菜を一緒に摂ることができるカレーとのこと。バランスよく栄養を取りたい人におすすめとなっている。

[小売価格]
リカバリーボックス パワー:1000円
ビューティーバランス弁当:1500円
サバ&旬野菜カレー:1000円
(すべて税別)
[発売日]7月16日(火)

ゴールドウイン=http://www.goldwin.co.jp/


このページの先頭へ