食事・レストラン

ソントン、紙カップシリーズの「ファミリーカップ」からイチゴジャムなど5品をリニューアル発売

2019.07.17 18:18 更新

 ソントンは、紙カップシリーズの「ファミリーカップ」からイチゴジャム・ブルーベリージャム・オレンジマーマレード・ピーナッツクリーム・チョコレートクリームの5品を9月から順次、リニューアル発売する。

 ソントンの紙カップシリーズ「ファミリーカップ」は、2020年10月に発売60周年を迎えるロングセラー商品として、長年愛され続けている。今回は定番フレーバーのイチゴジャム・ブルーベリージャム・オレンジマーマレード・ピーナッツクリーム・チョコレートクリームの5品の品質を見直した。パンだけでなく、ヨーグルトや料理など、ジャムの用途の幅が広がってきていることを踏まえ、フルーツ系のイチゴジャム・ブルーベリージャム・オレンジマーマレードは状態のやわらかさや味わいを調整し、より使いやすく、よりおいしく仕上げた。またクリーム系のピーナッツクリーム・チョコレートクリームは配合を調整し、それぞれの味わいがより引き立つよう改良したという。

 イチゴジャム・ブルーベリージャム・オレンジマーマレード・ピーナッツクリーム・チョコレートクリームの定番フレーバー5品をリニューアルした。

 フルーツ系のイチゴジャム・ブルーベリージャム・オレンジマーマレードは、状態をやわらかく改良し、パンに塗りやすいのはもちろん、ヨーグルトや料理にも使いやすくした。また、イチゴジャムについては糖度も下げ、すっきりとした甘さに仕上げている。

 クリーム系のピーナッツクリーム・チョコレートクリームはそれぞれ味わいの調整をした。ピーナッツクリームは塩味を調整しピーナッツのコク感を引き立て、味わいの底上げをした。チョコレートクリームは従来品のカカオ分に対し、配合量を5%アップし、チョコレートの味わいがさらに引き立った。

[小売価格]各160円(税別)
[発売日]9月から順次

ソントン食品工業=http://www.sonton.co.jp/


このページの先頭へ